半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2017/3/24)

大津市非管理職の給与引き下げ 「昇進意欲を向上」 市議会が改正条例可決、成立
http://www.sankei.com/west/news/170321/wst1703210066-n1.html
>市は「残業代が出る非管理職の方が管理職より給与が高くなる状況を解消し、職員の昇進意欲を高めるため」と狙いを説明。

非管理職の給与上限引き下げ 大津市議会、改正条例案を可決
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14325690R20C17A3LKA000/
>長時間労働などで非管理職の給与が管理職より高くなり、昇任意欲が失われているとの指摘があったため、職責に見合った給与体系にする。

昇任意欲向上へ給与引き下げ…条例改正案を可決
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170321-OYT1T50159.html
>越直美市長は「これまで管理職になりたいと思えない給与体系だった。同じ階級にとどまる人の意欲向上には、人事評価制度を活用する」と説明した。


ごめん、ちょっと何言ってるのかわからない。



いやまあ確かに、一方を下げれば他方は「相対的には」上がるけど、
待遇を悪くされたところで、管理職にお得感が出るわけはないからね?
個人の感想だけど。(たぶん、みなさんもそう思うと思うけど)

公式見解を言わされる人事給与担当もたいへんだ。(個人の想像だけど)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

秒速5センチメートル

「秒速5センチメートル」、長らく放置していましたが、ようやく、見た。

なるほど、これは……すごい。

人を選ぶというよりは、人によって刺さり方が違う、のだろうな。
主人公に重ねて、なれたかもしれない自分になれていない姿、をつきつけられて、穏やかでいられるだろうか。

そこそこ歳を重ねた私でさえ、吐きそうな気分(比喩)になった。
恋愛でではないけれど、昔の自分を今も赦していないからなあ。
見たのが今でよかった、もっと若い頃に見ていたら、ダメージはこの比ではなかったろう。
(また、今なら、ネットを漁れば、それなりの評・解釈を見つけられる点でもマシ。発表当時、暗中模索での苦悩はいかばかりであったろうか)

いずれにしろ、作品の出来としては荒削りな感もありながらこれだけの衝撃とは、新海監督おそるべし、である。
(監督本人が狙ってこうなっているのではないあたりが、また)

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

他人の空似・3

自動車のデザインはいろいろで、人それぞれに好みはあると思いますけど、
ある自動車のデザインが、どうも苦手です。
ライトのあたりが隈取みたいなんですが、これが虫っぽく見えるんですよね。
(乗ってらっしゃる方には、すみません)

ただ、虫以外にも、なにかに似ている気がする。
なんだろう、とずっと思っていたのですが、わかりました。

銀河烈風バクシンガーのOPに出てくる敵ロボットだ。

ニオーム、というらしい(名前あったんだ)。
似てない? 似てないですか。あっ、ハイ。



バクシンガーのOPは、はじめのナレーションが印象的ですね。

官僚たちの夏って知ってるかい? 昔、霞ヶ関で粋に暴れ回ってたっていうぜ。
今も世ン中荒れ放題、ボヤボヤしてると辞職して選挙に立候補だ。
どっちもどっちも。どっちもどっちも!

うーん、いまいち。

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

です・ます調の条例・2

小学生くらいの子どもでも、それなりの料理をするとなれば包丁を扱う。(という設定で話をします。)
子どもに包丁を扱わせるには、どうするか。

包丁が危ないことを教え、ケガをしないような扱い方を教えるのではないか。
包丁の刃を丸めたり、デコってかわいくしたり、ということが対策ではないだろう。

私は、条例や法律は、見えない刃だと思う。

条例をです・ます調にすると、子どもが扱えるものになるか?

である調のままだって、子どもは(わかる範囲で)わかる。です・ます調で、わからないものがわかるようにはなるまい。
また、です・ます調にすることで条文の解釈に紛れが出るとしたら、それは、そのような犠牲を払ってまですることなのか。

おそらく、そういうことで、私は、です・ます調の条例をよしとできないのだろう。

親しみやすさとわかりやすさは、異なるものである。
さらにいえば、素のままにきちんと扱わせることより、素のままでは扱わせないこととするのは、相手(子ども)も対象(条例)も、軽く見られているということ。それは、「親切」とは違うだろう。
(もっとも、そんなふうに思っていないから、です・ます調にできるわけだが)


子ども向けの包丁やデコった包丁があるのは知っていますが、そういう話ではないので。いいね?

寝言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ア・ル・コール

「キュアラモード・デコレーション! 冷酒!」(コップで)

「鬱憤と、逃避を、レッツ・ラ・まぜまぜ!」

「キュアへべれけ! できあがり」(姿はタイガー)


「依存症」ができあがっちゃいそうだなあ、という不安を抱えながらも今日も飲む。
まあでも、おいしいお酒を選んでいるうちは、まだだいじょーぶ。(だと思う)

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT