半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

さよならカッシーニ

さよならカッシーニ、ついに土星衝突軌道に突入
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/091100344/

おつかれさま。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フィボナッチの日

11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですけど、
11月23日は「フィボナッチの日」ということでいいですよね!



おまけ。


追伸。数学ガールは未読で、おまけのほうの計算方法は知りません(が、ググると解説記事が見つかります)。

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ロゼッタ

彗星探査機「ロゼッタ」、運用を終えるため彗星に衝突 - 12年の探査に幕
http://news.mynavi.jp/articles/2016/10/04/rosetta/

おつかれさま。長い旅をしたモノの最期は、感慨深い。

計画的な衝突というと、月周回衛星かぐやを思い出しますね。もう、7年前かー。

それにしても、妙に「たったひとつの冴えたやりかた」感のある文章ですね、この記事。

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

夏のミニ三角

夜空に明るい星が三つ、三角形を描いていました。

夏の大三角… ? やけにコンパクトだな。色も赤いし。

調べてみたら、こういうことでした。

 2016年8月下旬 火星と土星が接近
 http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2016/08/21a/index-j.shtml

このあと、三角形は少しずつ小さくなり、8月下旬にはほぼ一直線になるようです。

覚えて空を見てはいかがでしょうか
あれが土星アンタレス火星、君は指さす夏のミニ三角

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明けない夜はない

今日人類が何度目かの木星到達を果たしたようですが、
そこで、木星とは別のほうを思い出してしまうのが半鐘さんです。

 金星探査機「あかつき」特設ページ
 http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/akatsuki/compile/index.shtml

順調なようで、なにより。
そして、これ。

 明けない夜はない ー 金星探査機「あかつき」挑戦の軌跡 ー
 https://www.youtube.com/watch?v=3eplP-lsA8Y&feature=youtu.be

軌道計算で名を馳せた廣瀬さんも出てらっしゃいます。
みなさん割と淡々とした語り口に感じられますが、成し遂げたものはその何倍も熱い。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

赤と青・2

赤と青といえば、赤外線と紫外線。(青じゃないけど

英語では、インフラレッド(infrared)とウルトラバイオレット(ultraviolet)といいますが、
これ、直訳すると、「赤の下」と「紫の上」になります。
可視光に対して「上・下」を言ってるわけですね、日本語では「外」と言ってるところを。
ちょっとおもしろいと思いません? 思わない? 思って!

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

PDCA

PDCAサイクル拡散防止条約って作られないかなあ。

PDCAサイクル規制法でもいいですけど。

いくつもいくつもいくつもいくつもいくつもいくつもいくつもいくつも回っていますとね、
回す時間の分、DとかAとかがおろそかになりやしないかと。平面で回るだけで、らせん的上昇にならないのではないかと。
PDCAが「個々」に大切なことに異論はありませんが、複合したときに何が起きるかは、指摘されないような気がします。

以前、ツイッターで見た、
主人がPDCAサイクルに巻き込まれて死んでから一年が過ぎました...
というのがいまでも印象深いです。

ま、無能者の泣き言ということで。
Pの達成のためのリソースは約束せずDCAは回せってただの根性ろ(それ以上いけないというか既にいけない



最近、夜空に、赤く明るい星が目立つ。
火星かな? と思ったら、やっぱりそうで、2年ぶりの接近とのこと。最接近は5月31日。
両腕を差し伸べて、スーッと、行っちゃいたいなー!

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あかつき・3

あかつき… 。・゚・(ノД`)・゚・。

3D6Y


あれから5年、(太陽の)熱さに耐えて、よくがんばった!

成功かどうかはちょっとだけおあずけだそうだけど、とりあえず、よかった。

参考

金星探査機「あかつき」の旅路 - 軌道で見るあかつきの5年間
http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/6285.html

>軌道の計画に携わった廣瀬さん
のお話はこちらを。

一番星へ行こう!日本の金星探査機の挑戦 その24 ~再び金星へ~
https://www.wakusei.jp/book/pp/2015/2015-2/2015-2-126.pdf

追記(12/9) おめでとう! これで心置きなく言える。感動した!!



ついでで、本日の官報から。

○水銀含有再生資源の管理に関する命令(内閣府・総務・法務・外務・財務・文部科学・厚生労働・農林水産・経済産業・国土交通・環境・防衛三)
http://kanpou.npb.go.jp/20151207/20151207g00274/20151207g002740002f.html

共同省令だけど多っ! オールスター省令というか、総活躍省令というか……

とまあ、それはいいんですが、気になったのは、附則第2条、ここで定めた略称は、読替えの中で使えるんでしたっけ? 使えないような気がするんですが、さてどうでしたっけ?

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2014/12/18)

つらつらと。

 法律の大切さ、「ホウリス君」が教えます 法務省キャラ(朝日)
 http://www.asahi.com/articles/ASGDK5WP1GDKUTIL03J.html

 公式
 「法教育マスコットキャラクター」投票結果を発表します!
 http://www.moj.go.jp/housei/shihouseido/housei10_00078.html

昨今のゆるキャラと比較するに、テンプレ的ですね。無難なところ。冒険はできないだろうし……

次。

 「滝ノ道ゆずる」が門出祝福 大阪・箕面市、オリジナル婚姻届作製(産経)
 http://www.sankei.com/region/news/141218/rgn1412180043-n1.html

 公式
 (報道資料)箕面市オリジナル「滝ノ道ゆずる婚姻届」受付開始します~ふたりの記念すべき婚姻届を箕面市で!~
 http://www.city.minoh.lg.jp/simin/houdou/yuzurukonninntodoke_uketukekaisi141215.html

ご当地婚姻届ムーブメント、くるか。

そのほか、大阪市の刺青調査訴訟とか、ふるさと納税の動きも目に留まったところです。貼りませんけど。

あと、これ、おもしろかった。

 太陽風はどう作られるのか
 ~金星探査機「あかつき」が明らかにした太陽風加速~
 http://b.hatena.ne.jp/entry/www.jaxa.jp/press/2014/12/20141218_akatsuki_j.html

元気でいてくれて、うれしい。
「あかつき」っていうのは金星探査機。でも、2010年12月、軌道投入に失敗。再投入の機会を待ちつつ周回中、これ。しかし、塞翁が馬ですねえ。こんな成果をもたらしてくれるとは。
それゆえ、他の方の感想にも味があるので、ブックマークのほうを貼っておきます。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

はやぶさ2

てら。 若しくは ほしてら。



「はやぶさ2」に対して「はやぶさ」を初号機という向きもあるようですが、性格的には、あれは零号機です。実証機でしたからね。ネーミングに流されず、理解は正しく。


当時、いや、今でも、「はやぶさ」の帰還に関しては、グレンラガンのサントラを重ね合わせます。 ここ で視聴できますが、

 地球への帰路~到着           19の曲
 大気圏突入~輝きながら分解      20の曲
 ウーメラ砂漠の夜明け~カプセル回収 21の曲

が私にとってのイメージです。フルでお聞かせできないのが残念。(検索するとありますけど自重)
スキルと、いいソースがあれば(あと許可もだ)、動画の編集とかしてみたいなあ。

「いいんだ。分かっていたんだ」
「むしろよくここまでもったということか……」
「あのコも頑張りやさんだったからね……」


一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT