半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ナミキちゃん号

昨晩は飲み過ぎた。つらい。
若き日、ゴート札に手を出してしくじり、岸に這い上がった後のルパンのような状態。
なお、水をくれる少女はいない模様。

まあ、そうでなくても休日の朝はこんなですけどね。 → イメージ画像



長野県の公用車が「痛車」をリリース 中国メディアが報道「さすがは日本」
http://news.livedoor.com/article/detail/12271573/

公式 公用車「ナミキちゃん号」が誕生しました!
http://www.city.iida.lg.jp/soshiki/24/namikichangou.html

うむ、華々しい。ゆるキャラのプリントくらいでは痛車には至りませんからねえ。
また、寄附で頂戴したものというのも、対外的にやりやすいのでは。

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

再分配・2

昨晩はPC部屋で寝落ち。 こんな感じ



日経の社説に、お? となる。

 地方税改革はつじつま合わせにするな
 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO61897290R31C13A0EA1000/

 しかし、自前の税金でできるだけ歳入をまかなうのが地方自治の大原則ではないか。地方税である法人住民税をさらに国税化することはこの原則にそぐわない。


ど、どうした、地方の肩を持つとは… と思いきや、

 日本の法人実効税率をみると、国際的に高いのは地方税の方だ。法人事業税や法人住民税の軽減が大きな課題になるといわれる。
 税収格差を縮めるために法人2税を活用しすぎると、実効税率を下げにくくなる可能性がある。目先の対策に終始するのではなく、総合的な検討が必要だろう。


(財界の)将来の「削りしろ」だから使うな、ってことですかい。やはり日経・さすが日経、ですなぁ。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

審査点描・2

きょうもきそく、あすもきそく。
「きそく きそく きそくばっかり」
「あー もう きそくはあきたよ」
「もう みるのもいやだ」

「ユニークな じょうれいが かきたいねえ」
「かきたいねえ じょうれい」
「あー じょうれい」

トントントン 「こんばんわ」
ひとりの たんとうしゃがやってきました。

ピカピカ
はんしょうのめが かがやきました。



大ウソです。書きたいわけありません。お断りです。

元ネタは、名作『11ぴきのねことあほうどり』(馬場のぼる,こぐま社)です。

ああ、それにしてもひどい一週間だった。(多分、この先もしばらく)

こんな感じ。→(自画像に代えて)

妄言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |