半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

取り調べの可視化

ふと点けたテレビで証人喚問のニュースをやっていた。

庇い立てをする気はないが
(と書いておかないと巻き添えにされそうなのでお断りしておく)、

「印象」としては、つるし上げ、リンチである。
加えて、デモの様子もあった。
中世の魔女狩りや、戦時中の非国民とのなじりも、
こんな空気だったのだろうか。

悪事許すまじ、との義憤からなのかもしれないが、
画面(えづら)が見るに耐えず、テレビのスイッチを切った。

スポンサーサイト
独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

300000

アクセスカウンターが 300000 に達しました。感慨深い。



#よるのいきものずかん
https://twitter.com/5684a/status/973503931446956034

なかなかよい雰囲気です。
しかし、これを見て、シャキーンの曲「にせ」を思い出してしまうあたりが
あいかわらずである。
あれ、曲としては好きなほうではないけれど、映像が印象的で。



ツイッターで見かけた「博多なかなか」、手を出してみましたが、おいしい。
これはよい。すばらしい。



まっすぐ、速い。京成スカイライナー(30秒バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=BxR7PSHz4cQ

最近知ったこの曲、声もアレンジもツボで、すっごく好きです。
フル版の予定はないらしいのですが、もったいない。いつか聞きたいもの。



東映特撮YouTube Official で
轟轟戦隊ボウケンジャー がちょうど最終回。
https://www.youtube.com/watch?v=HQrDI-nx4gc

ラスト、明石チーフが好きでついてきたさくらさんにチーフがかける言葉が、
まさに「ええっ!?」
で、久しぶりに見ましたが、やっぱ傑作だなー。ホント好き。

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

私の語彙力は

日本語ボキャブラリーテスト
https://www.arealme.com/japanese-vocabulary-size-test/ja/

やってみた。

20180128

私の語彙力は・・・【36180】です!あなたは? https://www.arealme.com/japanese-vocabulary-size-test/ja/11614731 #私の語彙力は


どこかミスったようだ。けどまあ、上々ね。

参考  語彙力診断の点数分布

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

三日とろろ

三日とろろ、美味しうございました。

ま、食べてもないし、言ってみたかっただけなんですけどね。

言いたくもなるような境遇におりますが、冗談として言えるだけ、少しはマシになったかも。ええと、1マイクロメートルくらい?


ハイ、やめやめ。

気分を変えて、めでたげな画像でも。
https://twitter.com/zozi009/status/947779972394971136

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とろろごはんの気分

もうね、疲れてるんですよ。

何か栄養のあるものでも…… そうだ、とろろごはんでも食べよう。

(最近は小分けパックもあるので便利)

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

時々、思う

時々、国を見習いたいと思うのは、決まったことは何としても進めようとするところ。

時々、国に勘弁してよと思うのは、決まったことは何としても進めようとするところ。

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

戦う機械

零戦が現代の空を飛ぶことを巡って、どーのこーの、あるようですけど、

考え方は人それぞれなので、そこはもう自由なんですけど、

私としては、「眠れマッハバロン」を聴いてみると、いいんじゃないかなって思う。

どう思えばいいか、腑に落ちやすいのではないかと。


追記(6/10)
改稿しました。
なお、私は、古い物が動いている姿に、素朴にすごいなー、と思うくらいです。
それを、浅はかだと思われるとしても、そこはもう、上記の唄のような気持ちでおりますので。

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

マインスイーパー

あ。何か出た。

ms097.jpg

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

赤と青

世の中、議論を白黒で語りたい人が多くて息苦しい。
でも、そこで闘わせている意見は、実は、赤や青なんじゃないか。
赤だね。青だね。違うね。以上オシマイ。
互いに認めない、しかし正邪ではない。それで済ませばいいのに。

だけどそういう方々は、それならそれで、
互いに相手を自分の色で塗り潰さんとするのだろうなあ。
地獄絵図。それなんてスプラ(略

ちなみに、赤と青といえば、昔のみんなのうたに「オランガタン」という曲があって、
なかなか味わい深いものがあります。
放送にのらなかった歌詞があったそうで、これがまた、なかなか。

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

執筆の神様

職業柄、文章を書く、資料を作成するということは、日常茶飯事である。

とはいえ、すんなり書けるか、難産になるかは、案件によってまちまちである。

難産に陥ったのち、ようやく筆が進むようになることを、個人的に
「神様が降りてきた」と呼んでいる。

つい先日も、とある難産の案件で、ようやく降りてきた。

さて、この神様の降臨、ないし召喚の条件だが、思うに3つあるような気がする。

1つ目は、資料の読み込み。兎にも角にも、仕込まないことには始まらない。
2つ目は、発酵。仕込んだ資料が関連づいて、全体を一体的に理解できるようになる。

ここに至れれば、あとは楽に書けるようになる。

3つ目は、実はこれが問題なのだが--期限を過ぎることである。

設定した期限の前に片付くのはまれであって、期限を過ぎた頃になってようやく神様はやってくるのである。なんでなんだろうね?

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。