半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大好きがいちばんのマストアイテム

キラプリ終了。
今作もきちんと見られなかった。ので、あまりたいしたことは言えませんが。

前々作、前作もそうでしたが、今作もまた、それぞれの進路とか別れとかを絡めてきました。
みんなが進路を決めて、主人公が取り残され感を持ってしまうというのは、おジャ魔女を彷彿とさせますねー、というのはうがち過ぎですかね。いやまあ、自然な成り行きなんでしょうけど。
前々作、前作では、ラストでかなり胸を締め付けられる思いをしましたが、今作はそこまできつくはありませんでした。キラプリは、それでいいと思う。その方が合ってます、たぶん。
(なお、今作もメンバーのその後の姿のチラ見せあり。今後、恒例化していくのでしょうか。)

さて、キャラが多かった割に、それぞれの印象がしっかりとしていたのは、それぞれの好きなこと・やりたいこと、という軸を持たせていたからでしょうか。単なる当番回のエピソードではなく、成長物語になっていたような。

そういう意味では、大好きがいちばんのマストアイテム、で一本芯を通してた、というところですね。そうね、「大好き」と「前進」をレッツ・ラ・まぜまぜ、だったと。

敵の話をすれば、姫プリ以降は“なりたいもの”プリキュアということで第二世代だと勝手に思っていますが、最近は、悪さのバリエーションから、何か対置的なものに転じてきましたかね。
・夢を見なければがっかりすることもない
・違いがなければいい
・大好きが実は諍いの種
でも、たとえそうであっても「そんなことないよ」というのが子供番組の良さみであり強みですねえ。

最後に、個人的な余談としては、「ホイップ・ステップ・ジャンプ&SHINE!!」を「そして○ね」と読むことなど容易い精神状態の時期でしたが、一方で、「レッツ・ゴー、レッツ・ラ・前進」の言葉に自分を奮い立たせてもいたな。元気をもらえるいい曲でした。がんばれがんばれ自分。

ところで今作ですが。黄色やばい。変身前がやばい。
(あと、敵も早くも話題になってますね。公式の紹介ページも凝ったつくりで。しかし、ページタイトルが「クライス社」とは残念。これは始末書だな……)

スポンサーサイト
妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

プリキュアの日

プリキュア:2月1日を「プリキュアの日」に制定
https://mantan-web.jp/article/20180201dog00m200000000c.html

だそうです。



キラプリも終わりましたね。
戦いが終わって、メンバーそれぞれの道に進む姿には、もの悲しさがあります。

キラパティの店仕舞い。
みなそれぞれに帰り支度。ただ、いちかの姿はない。

ゆかりが、帽子姿で、仲間たちに手を振る。
ゆかり「じゃあね、さよなら」
あおい「いやにあっさりしているね」
ゆかり「うーん、仕方ないわ。住む世界が違うんだから。ばーい」
ゆかり退場。

あきら「(あおいに向かって)ふふふっ、さ、いいお婿さんを捜すんだね。じゃあね、長老」
長老「うむ。よく勉強するんじゃぞ」
あきら「はーい」
あきら退場。

あおい「みんな、情緒もへったくれもないんだから、もう! ……じゃあな~(と、あっさり)」
外で待っていた車に乗り込むあおい。走り去る車。

キラパティの遠景。外は夜。キラパティの明かりが、ひとつ、またひとつと消えてゆく。

キラパティの門扉に南京錠をかける長老(※人間体)。

坂を下り、バス停でバスを待つ。外は明るくなりつつある。
爪先でリズムを取りながら、口ずさむ。
「……ぼん・ぼん・せしぼん」

かぶさって流れ出すOP曲。

そして、やってきたバスに長老は乗り込み、バスは去っていく。
再びキラパティの遠景。角の一部屋が明るいのは、朝日の光なのか、それとも明かりが灯っているのか……

ところで、エリシオを倒したとき、いちかが苦々しげに
「……私は、嫌だ」
とつぶやくのですが、あれってどういう意味なんでしょうね?

って、ええと、あれ、私、どこから間違えてました?

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日のプリキュア

次作のプリキュアの情報が流れてきました。

ふーん、赤ちゃんを育てるのかー。
ん? パティシエからの、赤ちゃん?
……
この赤ちゃん、小学6年生くらいに急成長するまいな?
それで、ラストは、
この子と一緒にいるために、正式にプリキュアになりますか、なりませんか、とか?

それじゃあ、次々作のプリキュアは旅芸人?!



年末です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ワタクシは風邪をひいてます。鼻をかむと、鼻水がピンク色です。ふええ。

どうかみなさまは健やかに過ごされますように。よいお年を。

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

智慧の菩薩

ある日の風景かもしれないし、そうでないかもしれない。

「マイナンバーって、いつになったら効果が出るんですかねえ」
「当分はコストの方がかかるかなあ」
「いつか効果が上回るんですかねえ」
「維持費ばっかりかかったりしてな。あれだ、○○○○だ、○○○○」
「やめてくださいよ、縁起でもない」

実現すれば、行政の効率化などが図れるという夢の制度。
「住民総活躍・地域の消費拡大サイクル」においても重要な役割を担う。

追伸 失敗を願っているわけではないので念のため。成功してほしいとは思いますよ?

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミスリード

「簡易書留代さえありゃあ、マイナンバーを記載して送ってみせるのになあ」

「いやね、あんたはこれからの制度史に、ただの自治体が言うことを聞かなかったという汚点を背負っていかなければならないと思うんだ」

「それをぬぐうのは簡易書留代を財政措置することだと思うのよ」

「でももっとも、自治体が言うこと聞かなかった方があんたにとってはいいよね」



住民税の通知の件に関しては、思うこと・言いたいことはいろいろありますけれども、言わずもがなですし、やめときましょう。ただ、
「単位費用化? 簡易書留で送ることは法定ではないので」
という話を聞いたときには、名状しがたい何かを感じました。まあ、立場的につらいのも推察しますけど。

ところで、そもそも、マイナンバーを普通郵便で送るのがはばかられたり、送付ミスが漏洩と扱われたりするような空気がなければ、こんな話にもならなかったのではないかと思うんです。

当初、マイナンバーの取扱いを厳格にしたことは、国民の不安を払拭するために必要だった、という事情は理解するところですけれども、今となっては、厳格さが、いささか行き過ぎてしまったのではないか、という気もします。いわゆる、ミスリード。あるいは、過剰反応。(個人の感想です。取扱いの重要性は理解しているつもりです。為念)

個人情報保護法という名称は、個人情報の適切な管理に関する法律でありながら、個人情報の秘匿になってしまったし、
保育の「措置から契約へ」というフレーズは、誇大表示としか思えないし、
あわせて三大ミスリードではないかと思う今日この頃。

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

思惑

マイナンバーカード普及へ 新サービス開始
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154761000.html

マイナンバーカードは制度の開始からまもなく2年になりますが、今月1日時点での交付率は全国で9.6%にとどまっています。
このため、総務省は、カードの利便性を高めて普及につなげようと、25日から京都府をはじめおよそ30の自治体や、クレジットカード会社などと協力して、新たなサービスを始めました。


是々非々で、必要な人がカードを持つまでのこと。
普及しなければならない、なんてドグマを持つこたないのにね。国もマスコミも。

(CV銀河万丈さんでお読みください。)

電子化率のための電子申請システム。マイナンバーカードを持たせるためのサービス。歴史の果てから、連綿と続くこの愚かな行為。ある者は悩み、ある者は傷つき、ある者は自らに絶望する。だが、営みは絶えることなく続き、また誰かが呟く。「たまには、予算がつくのも悪くない」
次回、『思惑』。神も、ピリオドを打たない。



妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

全部同じじゃないですか

「これがA市情報公開条例」
「これがB市情報公開条例」
「これがC市情報公開条例」

「全部同じじゃないですか」

「ちがいますよ--っ」

「もっとよく見ろ!
 個人情報がこっちはプライバシー型で、こっちは個人識別型だ。
 まだあるぞ。これは権利濫用禁止が明文化されたやつ」

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ごん×××

「ごん、お前だったのか」

「でもね。その栗はさ、どうやって手に入れたの?」

「言えないんだね。なら、あたし、その栗は食べられない。もらっても嬉しくない」

#何かを受信

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アライさんまたやってしまったね

re:
更新滞ってすいません
http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20170408/p1

忙しそうだなあ(他人事

税条例の専決を終えたkei-zuを待っていたのはまた、地獄だった。人事異動が生み出した、ソドムの街。飛び交う怒号、宙を舞うペーパーをコンクリートミキサーにかけてぶちまけたここは、○○県のゴモラ。次回、『例規審査』。来週も、kei-zuと地獄に付き合ってもらう。

こんな感じなんでしょうか。

気晴らしにこんなのいかが?(御存知かも?)
https://www.youtube.com/watch?v=aZTxu4uj1bc

私は初めて見たのですが、見ていて変な声が出ちゃいました。



前置きはさておき。

最近、「やめるのだフェネック」がツイッターを席巻していますが、
立法事実を重視する身としては、
「アライさんまたやってしまったね」でしょうと申し上げたい。

アライさん、またやってしまったね。
和解には、議決をもらわないといけないんだよ。

アライさん、またやってしまったね。
電子署名に係る地方公共団体の認証業務に関する法律
は、既に
電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律
に変わっているんだよ。

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サイコロ8

税制改正法案が月曜日に可決成立。
本日、火曜日の閣議を通過。

さて、公布はいつでしょうか? こちらにご用意しました。

1 31日(金)朝
2 31日(金)朝
3 31日(金)朝
4 31日(金)朝
5 31日(金)朝
6 31日(金)夜

これはもう大サービス! さあ、運命の選択!

追記(4/5)
何時に出たか確認しそびれましたが、午前中には出てたようですね。
官報が出るのを待ったみなさま、おつかれさまでした。
(出した側のみなさまも、おつかれさまです)

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。