半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

官報の出ない金曜日

今日は出ないようですね。

夜にはなっても、最後の平日に間に合わせるかな~? と思ったのですが。

土曜出勤になるみなさま、ごくろうさまです。


追記(3/31)
0830 出ず。
1300 「どうだ? 様子は」「まだ動かぬ」「待つしかねえか」
1700 なし。
1755 出てた。

スポンサーサイト
一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

進化理論

労働基準法等の一部を改正する法律案の概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/189-41.pdf

特定高度専門業務・成果型労働制(高度プロフェッショナル制度)の創設
・職務の範囲が明確で一定の年収(少なくとも1,000万円以上)を有する労働者が、高度の専門的知識を必要とする等の業務に従事する場合に、健康確保措置等を講じること、本人の同意や委員会の決議等を要件として、労働時間、休日、深夜の割増賃金等の規定を適用除外とする。

 ↓
対象業務の拡大
 ↓
年収要件の引下げ
 ↓
本人同意の空文化
 ↓
挙げるべき成果をトップランナー方式で設定


冗談はともかく。
より重大な問題は、国が労働者を守ると信用されていないこと、かと思いますがいかがでしょうか。
信用あってこそ、ですよね。
(国に限らず、信用を棄損するようなことはしてはいけないな、という戒め)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

町村議会のあり方に関する研究会報告書

「町村議会のあり方に関する研究会」において取りまとめられた報告書の公表
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei01_02000143.html

まあ、そうなんでしょうね、という感想。

ただ、一点だけ言えば、なり手不足の問題から議会のあり方が規定されるという機序に、違和感を覚えるかなあ。



議会ネタで少々。

自治体における議会は二元代表のひとつ、とは言っても、現実問題、意思決定機関ではあっても、意思発露機関としては十分ではありません。

委員会の提案などはありえても、予算編成権の制約から、限界があります。
首長の優位は揺るがし難い。
かといって、予算編成権の制約をなくせばいいかというと、首長と議会が対立構造になったときのことを考えれば、単純によしとは言い難い。
ナントカ条例を作って予算措置を規定する、というのも手ですけど、ねえ?

この点は、この先も、課題としてあり続けるのでしょう。

もう一つ。

議会に対して、マスコミが、時折、追認機関(否決がない)と揶揄する向きもありますが、そういうのは、否決すべき案件を可決したかどうかを吟味した上で語っていただきたいですね。
可決されておかしくないものが可決されることを、わざわざ追認ということもないでしょうに。
そこ、きちんとしないと、印象操作ですし、議会に対しても失礼だと思います。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

財務といえば

雑談です。

夕張市といえば。
夕張市も、国も、将来を先食いした(している)点では、同じような気がする。
違うのは、赤字地方債制度がなかったことと、赤字国債制度があったこと。
それで、片や粉飾決算的手法に走り、片や合法に今日を迎えている。

(夕張市を擁護はしません、念のため。しかし、皮肉な対比ではありませんか)



雑談です。

法的視点といえば。
ゼロ予算事業というのがありますけど、民間から寄附として何かをもらうのは、
実は負担附き寄附ではないかと怪しんでいる。



雑談です。

財務省の文書が問題となっておりまして、私も見てみましたが、
ごく個人的に申せば、
「手続き」
が気になって仕方ない。



最後に、ホンッッットどうでもいい話なんですが、

越前(えちぜん)
越後(えちご)
越中(えっちゅう)

って言いますよねえ?

豊前(ぶぜん)
豊後(ぶんご)
豊中(とよなか)

なぜなのか。

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

解説のしごと

女子団体パシュート決勝。

実況「○×△□☆」
解説「よし!」

実況「○×△□☆」
解説「よし!」

実況「○×△□☆」
解説「行け!」

実況「○×△□☆」
解説「よし!」

解説が解説になってないw
しかし、そうなるのも無理はない、白熱のレースでした。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高コンテクスト

羽生は敗れ、羽生は勝った

一言 | コメント:1 | トラックバック:0 |

色即是空 空即是色

非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令(案)に対する意見募集の結果の公示及び政令の公布
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01shoubo01_02000011.html

消防庁では、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令(案)の内容について、平成29年12月15日から平成30年1月18日までの間、国民の皆様から広く意見を募集したところ、意見の提出はありませんでした。なお、その他、案について全く言及しておらず、案と無関係と判断されるものが1件ありました。


あるけどない、ないけどある、という状況の表現として、参考になります。
(無関係だからといって「ない」扱いにするとそれはそれで面倒なことになるといった展開を推察してしまうクラスタ)



紙面が余るので雑談しまーす。

札幌・函館を2日でなんて短いと思っていたけど…彼の完璧デートプランで大満足♪
https://www.walkerplus.com/article/134389/

>初めての札幌で優雅にランチビュッフェ!
函館から出て、定山渓でランチと。
函館を何時に出てるんでしょうね。車だと4時間コースなんですが。
札幌に移動して、も気になります。車だと札幌経由はかえって遠回りだし……
空路か? 丘珠へ飛んだのか?
(あと、定山渓は札幌で括っていいのか?)

>旅のシメは札幌駅ビル上層階のレストランでしっとり
しっとりはいいけど、帰りの飛行機から逆算して何時の列車に乗ればいいのか気になってしまう……

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コーヒーはブラック

コーヒーはブラック 砂糖はいらねぇ・・・
あんなもの・・・ 豚がなめるもんだ

なんて書いた日には、どんなことになるのやら。
(※吉野家コピペの話題を横目で見ながら)

そういえば「問い詰めたい」なんて書いたことあったなー。
いつだっけ? 2008年10月7日? えっ、もうそんなに?

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地域の自主性及び自立性を高めるための

(タイトルと本文が無関係なことは、当ブログではよくあることです。)

平成30年度の地方財政の見通し・予算編成上の留意事項等
http://www.soumu.go.jp/main_content/000529032.pdf

引用をもって感想といたします。

「そんなことはとても出来ません。」
「いいや。出来る。そうしろ。もしあさっての朝までに、お前がそうしなかったら、もうすぐ、つかみ殺すぞ。つかみ殺してしまうから、そう思え。おれはあさっての朝早く、鳥のうちを一軒ずつまわって、お前が来たかどうかを聞いてあるく。一軒でも来なかったという家があったら、もう貴様もその時がおしまいだぞ。」
「だってそれはあんまり無理じゃありませんか。そんなことをする位なら、私はもう死んだ方がましです。今すぐ殺して下さい。」



一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2018/1/19)

また佐賀県。

 「サガット」が「佐賀ット」に! 佐賀県が今度は「ストリートファイターII」とコラボ
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/11/news045.html


サイバーセキュリティ月間だそうで。

 BEATLESS タイアップについて
 https://www.nisc.go.jp/security-site/month/beatless.html

 https://twitter.com/cas_nisc/status/953577962938368000


これは期待。

 細胞を擬人化「はたらく細胞」今夏TVアニメ化、監督は「ジョジョ」の鈴木健一
 https://natalie.mu/comic/news/265822

実写パート入れないかな。こういうの(苦手な方は御注意)。

 ナチュラルキラー細胞やT細胞による感動の免疫活動
 https://www.youtube.com/watch?v=hqZ1EYsPxcI

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。