半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

解説のしごと

女子団体パシュート決勝。

実況「○×△□☆」
解説「よし!」

実況「○×△□☆」
解説「よし!」

実況「○×△□☆」
解説「行け!」

実況「○×△□☆」
解説「よし!」

解説が解説になってないw
しかし、そうなるのも無理はない、白熱のレースでした。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高コンテクスト

羽生は敗れ、羽生は勝った

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

色即是空 空即是色

非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令(案)に対する意見募集の結果の公示及び政令の公布
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01shoubo01_02000011.html

消防庁では、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令(案)の内容について、平成29年12月15日から平成30年1月18日までの間、国民の皆様から広く意見を募集したところ、意見の提出はありませんでした。なお、その他、案について全く言及しておらず、案と無関係と判断されるものが1件ありました。


あるけどない、ないけどある、という状況の表現として、参考になります。
(無関係だからといって「ない」扱いにするとそれはそれで面倒なことになるといった展開を推察してしまうクラスタ)



紙面が余るので雑談しまーす。

札幌・函館を2日でなんて短いと思っていたけど…彼の完璧デートプランで大満足♪
https://www.walkerplus.com/article/134389/

>初めての札幌で優雅にランチビュッフェ!
函館から出て、定山渓でランチと。
函館を何時に出てるんでしょうね。車だと4時間コースなんですが。
札幌に移動して、も気になります。車だと札幌経由はかえって遠回りだし……
空路か? 丘珠へ飛んだのか?
(あと、定山渓は札幌で括っていいのか?)

>旅のシメは札幌駅ビル上層階のレストランでしっとり
しっとりはいいけど、帰りの飛行機から逆算して何時の列車に乗ればいいのか気になってしまう……

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コーヒーはブラック

コーヒーはブラック 砂糖はいらねぇ・・・
あんなもの・・・ 豚がなめるもんだ

なんて書いた日には、どんなことになるのやら。
(※吉野家コピペの話題を横目で見ながら)

そういえば「問い詰めたい」なんて書いたことあったなー。
いつだっけ? 2008年10月7日? えっ、もうそんなに?

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地域の自主性及び自立性を高めるための

(タイトルと本文が無関係なことは、当ブログではよくあることです。)

平成30年度の地方財政の見通し・予算編成上の留意事項等
http://www.soumu.go.jp/main_content/000529032.pdf

引用をもって感想といたします。

「そんなことはとても出来ません。」
「いいや。出来る。そうしろ。もしあさっての朝までに、お前がそうしなかったら、もうすぐ、つかみ殺すぞ。つかみ殺してしまうから、そう思え。おれはあさっての朝早く、鳥のうちを一軒ずつまわって、お前が来たかどうかを聞いてあるく。一軒でも来なかったという家があったら、もう貴様もその時がおしまいだぞ。」
「だってそれはあんまり無理じゃありませんか。そんなことをする位なら、私はもう死んだ方がましです。今すぐ殺して下さい。」



一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2018/1/19)

また佐賀県。

 「サガット」が「佐賀ット」に! 佐賀県が今度は「ストリートファイターII」とコラボ
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/11/news045.html


サイバーセキュリティ月間だそうで。

 BEATLESS タイアップについて
 https://www.nisc.go.jp/security-site/month/beatless.html

 https://twitter.com/cas_nisc/status/953577962938368000


これは期待。

 細胞を擬人化「はたらく細胞」今夏TVアニメ化、監督は「ジョジョ」の鈴木健一
 https://natalie.mu/comic/news/265822

実写パート入れないかな。こういうの(苦手な方は御注意)。

 ナチュラルキラー細胞やT細胞による感動の免疫活動
 https://www.youtube.com/watch?v=hqZ1EYsPxcI

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2018/1/5)

1つ目。

 「自治体クラウド」全国導入へ
 https://this.kiji.is/321213443204056161

>自治体側に3月までに基本計画を策定し国に報告するよう通知した。
(※強調は引用者による。)

こちらの記事がもう少し詳しい。

 自治体クラウド全国導入へ
 http://www.saga-s.co.jp/articles/-/165957

>(3)「20年度以降」全自治体で導入完了
(※強調は引用者による。)

(こういうの見るたび、宮沢賢治の『よだかの星』を想起してしまうのだよなあ)

さて、この際、データのバックアップと言わず、住民基本台帳事務を、都道府県単位で広域連合を組ませて、させることを法定化してはいかがか(暴論

さ、早くとどめを刺してくれ。行政経費を削減できるんだ、名誉なことだぜ。


2つ目。

 クールジャパン予算に新機軸、「聖地巡礼」も起爆剤に
 経産省、補正予算60億円。訪日客呼び込み地方創生
 https://newswitch.jp/p/11564

先日、『地方創生大全』を紹介したばかりなので、あまりいい予感がしません。
内容を探してみました。

 平成29年度経済産業省関連補正予算案のPR資料
 http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2017/hosei/pdf/pr_hosei.pdf
 (一番最後のページ)

ううむ?

②インバウンド型クールジャパンビジネス環境整備事業
2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機として、インバウンドにクールジャパンを広める場としての観光地マスタープランを策定し、観光地の整備・振興を図りつつ、プレミアムフライデーやキッズウィークの機会を活用した需要喚起による相乗効果を創出。また、繊維産業等のサプライチェーンの合理化につながる産地内の事業再編や産地間・異業種との連携を通じて、海外市場における需要獲得を目指すにあたり、ビジネスモデルを検証するためのF/Sを支援。


④クリエイターを中心としたグローバルコンテンツエコシステム創出事業
グローバルな集客につながる魅力的なコンテンツ製作の担い手(クリエイター)を中心としたエコシステムを創出すべく、①現地の制約に対応した世界同時展開の取組、②クラウドファンディング等の外部資金を活用するプロジェクトにおける企画開発等や海外プロモーションの取組に対して支援を実施。


1000回も文章を読み直して、たぶん理解は1センチくらいしか近づけませんでした。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

小並感

武装神姫というプロジェクトが再始動とかなんとかいうツイートをたまたま見かけたのですが、何かがおかしい。公式サイトの表示に違和感を覚える。
ググってみました。やはり。ツイートした人のミスタイプではなかったようです。

201712302112

おわかりいただけたろうか。

追記(1/4夜)
KOMAMI → KONAMI に直ったようです。
なお、ソース(HTML)中には“koanmi”もありますが、これは直っていません(鬼

しかしまあ、KOMAMIに気づかず公開してしまうとは、よほど大急ぎで作らせられたのでしょうか? ごくろうさまです。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

条例はどこまで(文字数)

「日本一長いかもしれない条例」でPR継続
https://mainichi.jp/articles/20171228/k00/00e/010/215000c

 大分県宇佐市は「日本一長い条例」としてPRしてきた地産地消を進める条例について、「日本一ではない」と指摘された後もPRする垂れ幕を市庁舎にかけたままにしている。条例廃止を主張する意見もあるが、市は「議員提案の条例であり、議会の意思を尊重したい」と強調。
 (中略)
 中本市議は今月になって、熊本県あさぎり町の「焼酎条例」(79字)などご当地条例だけでも長い条例があると再び反論し、「日本一ではない」と条例の廃止を要求した。
 (中略)
 今後について、条例を議論した市議会産業建設常任委員会は「完全な調査は困難。『日本一長い名称ではないか』との注釈を付け、今後も長い条例を通して市と一緒にPRしたい」としている。


いやいや、日本一ではないのは確定でしょう。

ちなみに、熊本県あさぎり町の「焼酎条例」(79字)は、こちら。

球磨焼酎は、ガラとチョクで盃を交わしながら飲み、球磨拳を楽しみ、食べ物は「ごちそうさん」の感謝の心と「もったいない」の精神で、胃袋に消費することを推進する条例

うーん、これは、ちょっとやそっとでは勝てる気がしません。

宇佐市の条例に、
題名中「千年ロマンに想いをはせ」の次に「、黄金色のからあげを片手に酒を酌み交わし」を加える。
としてみたところで、まだ追いつけないという、圧倒的、圧倒的長さ。

ちなみにちなみに、

>【条例の名称について①】
>基本的には今までの議論から突飛なものにはせず、日本一長い条例 47 文字よりは長くなっている。

などという議論をしていた某市さんは、そういう路線で競うの、やめたほうがいいのではないですか? この際。余計なお世話ですけど(やめたくても、そうはいかないのでしょうけど)。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/12/25)

「名ばかり管理職」訴訟が和解へ 久米南町が元職員に解決金支払い
http://www.sanyonews.jp/article/642280/1/

 町と男性側代理人の則武透弁護士によると、訴訟を担当する岡山地裁津山支部が男性の業務内容などから「管理監督者には当たらない」と判断した上で和解を勧告していた。弁護士は、公務員のいわゆる“名ばかり管理職”を問題にした訴訟は珍しいとしている。

“名ばかり管理職”問題は、もっと問題になっていいと思います。たいがい、勝てないと思いますね。


「武雄市は前市長に求償を」佐賀地裁判決 損賠敗訴めぐり命令
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/163018

そもそも、なぜ市がこんなのを払ったのだ? という疑問がわきましたが、「市長が」やらかした、ということなんでしょうね。
別の記事によれば、
>監査委員は求償権を行使するために必要な「重大な過失」に関し、「樋渡前市長に過失はあったが重大とまではいえない」と判断し、「市は求償権を有しない」として棄却した。
ということだったようですが、本記事では、
>立川裁判長は判決理由で、発言を「故意に基づくもの」として、求償権行使の対象になると判断。
とのこと。まあ、ごもっとも、でしょうか。


ふるさと納税で学費補助増える仕組みに異議 有識者会議
https://www.asahi.com/articles/ASKDP5DSCKDPPTIL01Z.html

>しかし、所得割額はふるさと納税などの控除額を差し引いた金額。控除額が増えれば所得割額が減り、見かけ上の年収が減る。
厚労省は、以前から、「税額控除がなかったならば」メソッドを導入していますけど? その点では、情弱としか。
しかし、そもそも、「税額控除がなかったならば」メソッドを使う方がどうかとも言えます。この機会に、厚労省も、ともどもに所得ベースで整理していただきたいもの。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT