半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2012/7/23)

ロケットニュース24より

 美しすぎる市議立川明日香さんが新座市に住民票を削除されていた
 http://rocketnews24.com/2012/07/23/233053/

選管が認定した「住んでない」が事実とすれば、住民票がこうなるのも道理か。
一応、市は訂正の催告をしたようですが、先方としては、当然、応じるわけにはいきませんし。
さて、次はどうなることでしょうか。

一言 | コメント:1 | トラックバック:0 |

宅地開発税・まさかの2

宅地開発税に言が及ぶことはたいへん珍しいと思いますが、その珍しいものがあったので貼っておきます。

 地域の自主性・自立性を高める地方税制度研究会
  第7回(平成24年6月5日開催)・議事録
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000164587.pdf
  (6ページ目の終わりあたりからです。)

ちなみに、以前書いた寝言は こちら



あと、これも気になってた件なので貼っとく。

 平成24年度地方財政審議会(7月10日)議事要旨
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/chizai/02zaisei02_03000275.html

II 議題「(2)普通交付税の算定に係る会計検査院からの改善措置要求について」

 標記の件について、説明を受け、質疑応答及び意見交換を行った。

 (主な内容)

○ 地方団体固有の一般財源である地方交付税を、国会の意思決定に基づき算出、配分をしていることについて、国の収入・支出の決算を検査する会計検査院が検査を行い、改善措置要求を出すことは疑問がある。
  
○ 普通交付税における基準財政需要額は、地方団体における個々具体的な財政支出の実態そのものではなく、その地方団体の自然的・地理的・社会的諸条件に対応するあるべき水準における財政需要として算定されるものであることから、会計検査院が、個別の財政支出の実態との乖離などを指摘することは、違和感がある。

○ 今回の会計検査院からの改善措置要求は、普通交付税における基準財政需要額の算定について、合理性や公平性の観点からより実態に即した算定となるよう指摘がされたものであるが、政策的な判断に基づいて行われているものを、実体的合理性がないとして指摘されることは妥当でないのではないか。


委員の方の反応は嬉しいですが、それにしても、気が滅入るネタだよなぁ……

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

近況@2012夏

前回から間が空いてしまいました。

言い訳をしますと、連休中に何か書こうとは思ったものの、九州の豪雨がありまして、あのような惨状を見てしまうと、ウチのようなおちゃらけブログ(ブロガー)は、もうテンションだだ下がりになってしまったのでした。

早期の復旧をお祈りします。また、同業の諸兄(姉)にエールを。


さて、更新遅滞のお詫びがてら近況を報告しますと、

 1.条例(一部改正)を書いていた
 2.法制関係の庁内研修の講師を頼まれた

という、なんとも愉快な事態。
積み残してきたものも多いので、今年はサービスするけど。グスングスン
あと、

 3.ユニバァァァス!!!

一気読みしたけど、なかなか面白かったです。

そんなところでした。


追伸
あと、ニュースの雑感ですが、新座市議の立川市議とは、ややこしや。
(似た例では、千葉市長の熊谷市長も紛らわしいですね。これに限らず各地にありますけど。)

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2012/7/8)

1つめ。

和歌山県で、
「津波からの円滑な避難に係る避難路沿いの建築物等の制限に関する条例」
が成立したとのこと。

条文を見ないことにはと、待っていたのですが、見られるようになりました。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/010100/kenpou/pdf/h240706gai1.pdf

こういった条例では、既存不適格の扱いが実は関心事でして、
報道では、代執行も視野に入れるとのことでしたから、既存不適格建築物までも対象にするとしたら相当アグレッシブだなーと思っていましたが、条文で確認する限りでは、そんなことはありませんでした。
ただ、既存不適格を残置していては、結局、避難路確保に支障をきたしかねないということになりますから、それはそれで困るのではないか。ここは、辛いところでは。

あと、気になるのが、
「津波防災地域づくりに関する法律」
との関係。

この法律でも、一定の耐震構造等を義務付けられるのではなかったか? とすると、所管事項競合になります。(具体的には、の84条1・2項関係)
県レベルの仕事なら、このあたり整理してないはずもないので、イケルと判断されているのでしょうが……
『自治体法務研究』あたりに、解説を、ぜひ。


2つめ。

やなな引退!

 やなな:来年3月で引退…岐阜・柳ケ瀬商店街のゆるキャラ
 http://mainichi.jp/select/news/20120706k0000m040056000c.html

 やななは永遠やよ 3月引退「百恵さんのように伝説に」
 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120705/201207051718_17466.shtml

さびしいけど、商いとしては、適切なのかもしれません。
ゆるキャラが、手段であって、目的ではないとすれば、なおさら。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

巻頭言(第5巻)

  明  日

はきだめに
えんど豆咲き
泥池から
蓮の花が育つ
人皆に
美しき種子(たね)あり
明日(あす)何が咲くか

--安積得也,詩集『一人のために』所収


こんな言葉を知っていると、なんとか生きていける。

巻頭言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |