半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

地方創生において

地方から日本を創生する「長期ビジョン」「総合戦略」の閣議決定を受けて
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/chihou_sousei/#c007

>地方創生においても、地方が自ら考え、責任をもって戦略を推進する観点から

国として人口減少に妙案を出しあぐねてきたことへの言及がありませんな。
それでいて、これからは、ひっくるめて地方の責任と。
よい機会を得られて、「地方消滅」様様ですな。

この先、人口減少に思うほどの歯止めがかからなかったとしても、地方の力不足ということにされるのだろうな。
ここまでの国の無策は、覆い隠されるのであろう。

と、こんな言い草が、誤報になることを各方面に祈って。よいお年を。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2014/12/27)

エコカー減税「軽」も…自民素案、減税項目多く(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141227-OYT1T50050.html

>15年度からは軽自動車の需要が多い地方に配慮し、軽自動車税にも適用することを決めた。

とありますが、法案はいつ通って、条例はいつ通せばいいというのでせうか。
専決に厳しい議会だってあるですよ。
そして、システム改修の契約を、いつしろと……

軽自動車税ご担当の方々におかれましては、おつかれさまです。

あと、減収分の補てんが、どう設計されるか。
賦課期日の関係から2015年度における影響は実質的にないに等しいと思われますが、
それにしたって、どうなるか。

財政ご担当の方々におかれましては、以下同文。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2014/12/25)

メリクリ http://www.town.kitajima.lg.jp/
(トップ絵、かわいいです! 停止ボタンを押してじっくりご覧ください。ただ、いつまで見られるかな~) →(追記)クリスマスバージョンだったのですが、紹介が遅すぎました。すいません。


つれづれに。

 俺はトットリ・Uターンしか泳がない!? ふるさと鳥取県定住機構のCM“水泳編”がフリーダム(ねとらぼ)
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/25/news089.html

 「成果」での検証は難しいでしょうけど、地方創生の交付金の対象にはなってもいいのでは、と思ったり。

次。

 既存不適格建築物に係る是正命令制度に関するガイドライン(案)に関するパブリックコメントの募集について
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155140726&Mode=0

 空家対策の一環と思われます。このまま参考にするもよし、より使いやすくなるよう意見するもよし。



「ゴロリ」の声の方の訃報を見る。御冥福を、の一方で、残念でなりません。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2014/12/18)

つらつらと。

 法律の大切さ、「ホウリス君」が教えます 法務省キャラ(朝日)
 http://www.asahi.com/articles/ASGDK5WP1GDKUTIL03J.html

 公式
 「法教育マスコットキャラクター」投票結果を発表します!
 http://www.moj.go.jp/housei/shihouseido/housei10_00078.html

昨今のゆるキャラと比較するに、テンプレ的ですね。無難なところ。冒険はできないだろうし……

次。

 「滝ノ道ゆずる」が門出祝福 大阪・箕面市、オリジナル婚姻届作製(産経)
 http://www.sankei.com/region/news/141218/rgn1412180043-n1.html

 公式
 (報道資料)箕面市オリジナル「滝ノ道ゆずる婚姻届」受付開始します~ふたりの記念すべき婚姻届を箕面市で!~
 http://www.city.minoh.lg.jp/simin/houdou/yuzurukonninntodoke_uketukekaisi141215.html

ご当地婚姻届ムーブメント、くるか。

そのほか、大阪市の刺青調査訴訟とか、ふるさと納税の動きも目に留まったところです。貼りませんけど。

あと、これ、おもしろかった。

 太陽風はどう作られるのか
 ~金星探査機「あかつき」が明らかにした太陽風加速~
 http://b.hatena.ne.jp/entry/www.jaxa.jp/press/2014/12/20141218_akatsuki_j.html

元気でいてくれて、うれしい。
「あかつき」っていうのは金星探査機。でも、2010年12月、軌道投入に失敗。再投入の機会を待ちつつ周回中、これ。しかし、塞翁が馬ですねえ。こんな成果をもたらしてくれるとは。
それゆえ、他の方の感想にも味があるので、ブックマークのほうを貼っておきます。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

消費増税の敗因

『金融行政の敗因』(西村吉正,文春新書)という本があります。

平成11年の刊ですから、15年前ということになります。
著者は、大蔵省銀行局長だった方で、バブル後の、金融機関の破綻や住専問題を担当していました。
本書は、当事者が語るその内幕、というものです。(低俗な暴露本ではありません、念のため)

当時、省として、混乱を避けるべく、スマートに解決しようと尽力していたようですが、
むしろそのスマートさが、国民からの理解が得られなかった一因でもあったようです。
加えて、いろいろな予想外の要因も重なって、省は批判を浴びることになっていったようです。

今般、消費税の再増税が延期となるわけですが、報道によると、財務省の「頑張り過ぎ」も一因であったかのような言われ方がされています。
財務省が国の将来を真剣に心配していることに疑いはありませんし、できることはなんでもしようとするでしょう。(もし、自分の自治体が国のような財政状況であったとしたら、生きた心地がしません)

そうした中で、なぜ再増税ができなくなったか。どこかでボタンを掛け違ったのか。延期であり、中止ではありませんから、敗北とは言い切れませんが、可能であれば、いつか、標題のような回顧録を読んでみたいものです。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

勤務ではない、任務だ。

JXグループが新聞に派手に全面広告を打っているなぁと思っていたら、スペシャルサイトもありました。

 スペシャルサイト
 http://www.hd.jx-group.co.jp/ad4/index.html

しかし、まー、ガンダムですよ。
「それはRX」、とツッこんだ人が何人いたことだろうか。

プロジェクトの大きさと比較するアイコンとして、ガンダムはちょうどいいサイズでもあるんでしょうね。(大きすぎず、小さすぎず)
ね、といいながらも、RXの語呂のほうが先のような気がしてなりませんが。

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もっと脱力猫

ほう。これはなかなかのものじゃな。

 もっと脱力猫
 http://epoch.jp/rc/capsule/2014/main/m03/img05.html

のんびり猫タイプの白いのが出たので、ノートパソコンのディスプレイのへりに載せてみます。
なかなかよい。



先日とりあげた件、名前が決まったようです。

 市公認の萌えキャラ、名前は「碧志摩メグ」 三重・志摩(朝日)
 http://www.asahi.com/articles/ASGD9578NGD9ONFB017.html

 発表報告
 http://maribon.jp/

今後の御活躍を御祈念いたします。


以下、おまけ。日本郵便の年賀状イラストがネットで話題になっている模様。

 スペシャルテンプレート(のイラストレーターテンプレート)
 http://yubin-nenga.jp/search/special/

これはまた、どれもよい出来ではないですか。

同じサイトに、こんなのもあります。

 47都道府県テンプレート
 http://yubin-nenga.jp/search/state47/

ちょっと微妙ですけど、悪くもない、かな?


さあ、そしてさらにオマケを進ぜよう。

 原動機付自転車オリジナルナンバー標識の交付を開始します
 http://www.city.hokuto.hokkaido.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=286

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジェットソン

そういえば、「ジェットソン」なんて言葉もありましたねえ。(エヴァQ冒頭にて)

昨日のつづき。

わからない言葉いうたら、キミのブログのほうがよほどわからん、などと言われそうですが。

いえね、明らかにわかりそうにない雰囲気ってあるじゃないですか。

『法学セミナー』とか読んでて、行為無価値とか結果無価値とか出てきてもね、
ああ、これは一見さんお断りなんやな、とわかる。諦めがつくわけですよ。
ウチのブログもね、みなさん、諦めがついてると思うんです。あるいは、見放し済。
あと、ドラゴンハイパー…とかスマートプラチナみたいなのも、普通じゃないとわかります。

ところが、あのサイトは違います。これはわからない言葉だぞ、ていうオーラがない。
しれっと、普通の、善良そうな顔してね、だけど全然わかんないの。だから腹立つのよ。

と、そんなことを思っているわけですが、
油断すれば、仕事上で同じようなことをやらかす危険性もあるわけなので、
怒りを買うことのないよう、注意したいなと思いました。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハッカソン

総務省ICTツイート
https://twitter.com/MIC_ICT/status/541127386046033921

経由で

社会実装型ハッカソン「まちつむぎ」
http://machitsumugi.tumblr.com/

というのを見る。

……。

ハッカソン、て何?

サイトのどこにも説明ないんですけど。
知らない方がバカだってこと?!(半ギレ

しかたがないので、ググって、意味等は確認しましたけど、これ、どうなんでしょうか。
私が自身の不明を恥じるトコなんでしょうか。
それとも、注釈なしで使ってる方がスカシてるんでしょうか。

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

はやぶさ2

てら。 若しくは ほしてら。



「はやぶさ2」に対して「はやぶさ」を初号機という向きもあるようですが、性格的には、あれは零号機です。実証機でしたからね。ネーミングに流されず、理解は正しく。


当時、いや、今でも、「はやぶさ」の帰還に関しては、グレンラガンのサントラを重ね合わせます。 ここ で視聴できますが、

 地球への帰路~到着           19の曲
 大気圏突入~輝きながら分解      20の曲
 ウーメラ砂漠の夜明け~カプセル回収 21の曲

が私にとってのイメージです。フルでお聞かせできないのが残念。(検索するとありますけど自重)
スキルと、いいソースがあれば(あと許可もだ)、動画の編集とかしてみたいなあ。

「いいんだ。分かっていたんだ」
「むしろよくここまでもったということか……」
「あのコも頑張りやさんだったからね……」


一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |