半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2016/11/27)

1つ目。
大人向けの専門書あります 八戸市営書店開店へ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161125_21003.html

 八戸市営書店「八戸ブックセンター」(青森県八戸市)が12月4日、市中心部にオープンする。専門書や大人向けの海外文学を中心に約8000冊を扱い、執筆者向けの空間「カンヅメブース」もある。民間書店と一線を画したユニークな試みが始まる。(中略)
 小林真市長が掲げた「本のまち」構想の一環。雑誌や実用書が中心の市内の民間書店25店とは別に、ビジネスになりにくい専門書などを提供し、「本でまちを盛り上げる」(市長)。真新しい本を所有する喜びを味わえる点で、図書館とも性格が異なるという。


大きな書店で、人文系や法学系の書籍がずらりと並ぶ様を見てうっとりするのは、私だけではないでしょう。
本屋さんというのは、そういう魅力のある「場」、「空間」なのです。だから、時折、遠出してでも足を運ぶ。
オンラインショッピングが発達したおかげで、欲しいとわかっている本を手に入れることはできます。
しかし、並んだ本の中に出会いを見つけるようなことは、まして、手に取って自分に合ったものかを確かめることは、本屋さんでなければできません。
あと、図書館にあればいい本と、自分の手元に置きたい本との違い、ってのもありますしね。
そういう感覚を、わかる人とわからない人で、この取組への感想は異なるのだろうな。うん、わからないかもね。

なお、実務的には、既存の書店に手を挙げてもらう方式では、その書店だけに競争力を与えてしまうことになりかねず、よろしくありません。また、赤字補てん的な補助という方式も、法的に難がありそうです。民間のやること、とするには、意外と難しい。
大体、一般の文庫・コミックスでさえ、旬を外すと店頭から消えてしまってるんですよね。ライト文芸やウェブコミックの発掘などで出版点数が多くなるのは、新しい出会いという点ではいいこともあるけれど、それで、置き場に窮して、スタンダード作品が居場所をなくすようでは、よしあしですわ、ホンマ。経営する立場からすれば悩ましいでしょうね。おっと、閑話休題。

いろいろと難しい問題を踏まえて、なお選択した取組。個人的には好意的に見守りたいです。あと、ウラで理屈や手法を考えた方におかれましては、ごくろうさまです。

2つ目。
お菓子でおもてなし 名張市議会が条例制定へ
http://www.iga-younet.co.jp/news1/2016/11/post-72.html

 名張市議会は、菓子を使ったもてなしの普及と菓子産業の振興を図る「『食べてだあこ』名張のお菓子でおもてなし条例」を市議会12月2日の定例会初日に、議員提出議案として提出する。即日採決される見通しで、施行は同日から。


この手のもの、もはやいちいち取り上げてはいませんが、たまたま目に入ったので。
なお、周知期間

3つ目。
「環境省「COOL CHOICE」MOE萌えキャラクターコンセプト&キャラデザイン公募コンテスト(募集第2弾)」の開始について
http://www.env.go.jp/press/103224.html

「あなた、だれ。もしかして、ドッペルゲンガーってやつ!?」
そんな彼女のもとに突如として現れたのは、姿かたちも自分とそっくりな、もう一人の自分。
「わたしの名前は君野ミライ。わたしはあなた、あなたはわたし」


キャラが女子高生なのはコンペの結果だからしかたないネ。
さあて、どんなデザインが集まり、採用されるでしょうか。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フィボナッチの日

11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですけど、
11月23日は「フィボナッチの日」ということでいいですよね!



おまけ。


追伸。数学ガールは未読で、おまけのほうの計算方法は知りません(が、ググると解説記事が見つかります)。

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

条例により限定されている地方公共団体

前回の記事の関連で、ちょっと気になるところがあるので記しておきます。

「提供することができる特定個人情報の範囲の限定」というのは、
番号法第26条(による読み替え。未施行)で出てくるのですが、この条文、
>提供することができる特定個人情報の範囲が条例により限定されている地方公共団体
とあります。

条例により限定されている?
誰が限定するの?

条例は地方公共団体が制定するものですから、論理的に考えて、地方公共団体が限定するに決まってますが、自分で限定するのだとしたら、「限定されている」とするのには違和感があります。
いつの間にか限定されていたッ! などということもあるわけないですし。都道府県? 都道府県のしわざなの?

パブコメに付されている規則案では、
>地方公共団体が法第二十六条において読み替えて準用する法第二十二条第一項の条例を制定する場合
とありますので、自分が制定することでよいようですけど、法のほうに、
 地方公共団体は、……条例により限定することができる
 地方公共団体が条例により……限定した場合は
といった、権限なりや主体なりの規定がないというのは、いかにも不思議です。
 ……条例により限定する地方公共団体
とするだけでも、ずいぶん違うのですけど。

と、そんなことを思ったのでした。

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |

なお

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第八号に基づく特定個人情報の提供に関する規則(案)」及び「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第八号の規定により提供することができる特定個人情報の範囲の限定に関する規則(案)」に関する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=240000026&Mode=0
から、

番号法第十九条第八号の規定により提供することができる特定個人情報の範囲の限定に関する規則(案)
第二条
>なお、地方公共団体が法第二十六条において読み替えて準用する法第二十二条第一項の条例を制定する場合においては、

なおェ……

条文では、なお書は使わないというのは、常識かと思っていましたが……
国ともあろうものが、中の人たち、大丈夫でしょうか?(健康的な意味で)

なお、「××において、なお、」のような用例は、少なからず存在しています。
また、本当に「。なお、」の用例も、実は4例ばかり存在しています(地方自治法2条16項など)。
ただ、4例とも古い法律です。今日では、なお書は使うべきではないでしょう。

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |

とはいう

庁内で流れてきた、とある要綱を見たときのことです。

>この要綱において「○○○○○」とは、□□□□□とする。

なんだか違和感があるな。

結論を言うと、条文では、
 定義を規定する場合は、「とは」 を受けて 「をいう」 と書く。
 委任事項を規定する場合は、「は」 を受けて 「とする」 と書く。
これが、型(定番)であり、それに反していたからでした。

通常の日本語としてはおかしくもないので、審査でも流してしまいかねませんが、
こと条文においては、型(定番)を意識する必要があります。


定義の書き方のバリエーションとして、
かっこ書による場合がありますが、かっこ書内でも語尾は「いう」です。
また、かっこ書でなく、別の項にするパターンもありますが、やはり語尾は「いう」です。

独立行政法人福祉医療機構法(平成十四年十二月十三日法律第百六十六号)
 (業務の範囲)
第十二条 機構は、第三条の目的を達成するため、次の業務を行う。
 一~九 略
 十 地方公共団体が心身障害者扶養共済制度の加入者に対して負う共済責任を保険する事業(第四項において「心身障害者扶養保険事業」という。)に関する業務を行うこと。
 十一~十四 略
2 前項第十号に規定する心身障害者扶養共済制度とは、条例の規定により地方公共団体が精神又は身体に障害のある者に関して実施する共済制度で政令で定めるものをいう。
3~7 略


通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律(昭和六十二年六月一日法律第四十二号)
 (通貨の額面価格の単位等)
第二条 通貨の額面価格の単位は円とし、その額面価格は一円の整数倍とする。
2 略
3 第一項に規定する通貨とは、貨幣及び日本銀行法(平成九年法律第八十九号)第四十六条第一項の規定により日本銀行が発行する銀行券をいう。

ちなみに、かっこ書にしないのは、長い、あるいは、複雑なためさらに号にする、ような場合と思われます。

ただ、例外はあるようで、定義を号で掲げる場合は、「とする」が使われることがあります。

大都市地域における優良宅地開発の促進に関する緊急措置法(昭和六十三年五月十七日法律第四十七号)
 (定義)
第二条 この法律において「大都市地域」とは、次に掲げるものとする。
 略


消費税法(昭和六十三年十二月三十日法律第百八号)
 (課税期間)
第十九条 この法律において「課税期間」とは、次の各号に掲げる事業者の区分に応じ当該各号に定める期間とする。
 略


もっとも、号であっても「いう」のものもあるので、号にするときは必ず、とは言えない。

大気汚染防止法(昭和四十三年六月十日法律第九十七号)
 (定義等)
第二条 この法律において「ばい煙」とは、次の各号に掲げる物質をいう。
 略



あと、こういうのもありますが、これは誤用っぽく思えます。

地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律(平成二十六年十一月二十七日法律第百二十五号)
 (寄附等の禁止期間)
第六条 第一条第一項又は第二項の規定により行われる選挙について、公職選挙法第百九十九条の二及び第百九十九条の五の規定を適用する場合には、同法第百九十九条の二第一項に規定する期間及び同法第百九十九条の五第一項から第三項までに規定する一定期間とは、同条第四項の規定にかかわらず、第一条第一項又は第二項の規定によるそれぞれの選挙の期日前九十日に当たる日から当該選挙の期日までの間とする。

ただ、前回の法もこうなので今更変えられないのでしょうね。

それから、

消費者契約法(平成十二年五月十二日法律第六十一号)
 (帳簿書類の作成及び保存)
第三十条  適格消費者団体は、内閣府令で定めるところにより、その業務及び経理に関する帳簿書類を作成し、これを保存しなければならない。

に基づいての

消費者契約法施行規則(平成十九年二月十六日内閣府令第十七号)
 (業務及び経理に関する帳簿書類)
第二十一条 法第三十条に規定する内閣府令で定める業務及び経理に関する帳簿書類とは、次に掲げるものとする。
 略
2 適格消費者団体が特定認定(消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律 (平成二十五年法律第九十六号。以下「消費者裁判手続特例法」という。)第六十五条第一項 に規定する特定認定をいう。第二十五条第二項において同じ。)を受けて被害回復関係業務(消費者裁判手続特例法第六十五条第二項 に規定する被害回復関係業務をいう。以下同じ。)を行う場合における法第三十条に規定する内閣府令で定める業務及び経理に関する帳簿書類とは、次に掲げるものとする。ただし、前項各号に掲げる帳簿書類と同一のものを作成し保存することとなる場合にあっては、この限りでない。
 略  
3 略

については、委任命令と見れば誤用っぽいですが、執行命令と見れば例外パターンのうち。さて?


ところで、冒頭の要綱ですが、略称(以下……という)がその後に出てこなかったり、配字がおかしかったりとツッコミどころが多く、しまいには、叫びたくなってきました。 主語の読点! 送り仮名注意! 例規の基本でしょう?

助言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナミキちゃん号

昨晩は飲み過ぎた。つらい。
若き日、ゴート札に手を出してしくじり、岸に這い上がった後のルパンのような状態。
なお、水をくれる少女はいない模様。

まあ、そうでなくても休日の朝はこんなですけどね。 → イメージ画像



長野県の公用車が「痛車」をリリース 中国メディアが報道「さすがは日本」
http://news.livedoor.com/article/detail/12271573/

公式 公用車「ナミキちゃん号」が誕生しました!
http://www.city.iida.lg.jp/soshiki/24/namikichangou.html

うむ、華々しい。ゆるキャラのプリントでは痛車には至りませんからねえ。
また、寄附で頂戴したものというのも、対外的にやりやすいのでは。

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

木根さんの1人でキネマ(17本目)

木根さんの1人でキネマ
http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=41

の、17本目。

はてなブックマークのコメントで紹介されていたので、見てみたところ……

アッハッハッハッハッ。たまらない、声を出して笑ったwww これは秀逸。



紙面が余っていることもあり、急遽、追記。

シンケンジャーのwikipediaを見ていたら…

え?

>丈瑠の父:津田寛治
(注 丈瑠=志波丈瑠、シンケンレッド)

えっ、えっ!? 森課長!? えええええええ!?

付言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

小林市PRムービー

ねとらぼさん経由。

 「衝撃のオチ」で話題になった小林市が新たなPR動画を公開 地元高校生が考えたラストがプロ顔負け
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/04/news109.html

 公式 小林市PRムービー第5弾“サバイバル下校"篇を公開しました
 http://cms.city.kobayashi.lg.jp/display.php?cont=161103172352

取組への熱意が並ではないですね。なるほど、出来がよいわけです。
ところで、あれ? 第5弾? と思って辿ってみれば、

 小林市PRムービー第4弾“小林市長ズ「語ろかい!小林」" を公開!(外部リンク)
 http://tenandoproject.com/movie4/

なんという無理矢理な企画www
しかし、出来は悪くありません。こういうのも、おもしろいですね。



おまけ。同じくねとらぼさんから。

 ネコや肉球が道路を走る 文京区の原付ナンバープレートがネコ満載のデザインに決定
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/04/news123.html

 公式 区制70周年記念原動機付自転車オリジナルナンバープレートデザイン決定
 http://www.city.bunkyo.lg.jp/tetsuzuki/zeimu/gentukiorijinarunanba-dezainkettei.html

ううむ、こういう手もあったか。

さらに。

 温泉地モチーフのクロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」始動 アイドル活動で温泉地を救う
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/04/news059.html

そうきましたか。ただ、最近は、ふとしたはずみで逆風が吹きますからねえ。扱いが難しそうな気もします。

さらにさらに。

 どれも美麗! 日本郵便の「絵師年賀状」、全11種のイラスト公開
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/04/news039.html

あ、賀茂川さん(京都市営地下鉄のイラストの人)がいる。(それだけなんですが)

ところで、日本郵便のサイトの、これは、いったい……?

  「すべては初夢の シナリオ通りに

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |