半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2017/2/9)

1つ目。
kei-zuさん経由。

 ツタヤ図書館訴訟 住民側の訴え却下
 http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20170207/p1

個別の問題に立ち入るつもりも、論評するつもりも、全くありません、
とお断りしておきます。
ただ、指定管理者を指定することは争い得ないのか?
という点にモヤッとしたので、一般論として少し考えてみました。
なお、ほとんど調べないでの雑感レベルですからね、
とお断りしておきます。

・指定管理者を指定する行為は、形式的には、行政処分である。
・指定処分の取消しを求めるとすれば、
  直営であるべきだ 又は
  指定するのはよいがその事業者(法人等)はダメだ
 という趣旨からなされると思われる。
・取消しを求めるのは、処分の名宛人ではない、第三者である。
・この第三者には、侵害された法律上の利益は、おそらくない。
・市が指定する手続に、違法又は明白な不当は、普通は、ない。
・市が施設運営を直営とするか指定管理とするかは、裁量的な行為である。

などを考えると、昨今の、原告の範囲の拡大、争う時点の前倒しなどを考えても、
あー、争えないかもね……と思いました。
繰り返しになりますが、雑な考えですので、どなたかよいまとめがあれば、よろしう。

2つ目。

 「ずるい街、青森県」に旅もじゃ賞 若者定住促進へ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00010005-dtohoku-l02

記事ではネタバレしているので、先に動画をご覧になることをお勧めします。

 【青森県PR動画】「ずるい街、青森県」
 https://www.youtube.com/watch?v=DTuOojqGtjs

こういう攻め方もあるか。ちょっと、ずるい。

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |