半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

けものアレンジ

よい。

【けものフレンズ×JAZZ】ようこそジャパリパークへ 東京アクティブNEETs
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm30909901

[けものフレンズ] ぼくのフレンド ファミコン風8bitアレンジ
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm30789474

なぜか泣けてくる。名アレンジ。

付言M | コメント:0 | トラックバック:0 |

サイコロ8

税制改正法案が月曜日に可決成立。
本日、火曜日の閣議を通過。

さて、公布はいつでしょうか? こちらにご用意しました。

1 31日(金)朝
2 31日(金)朝
3 31日(金)朝
4 31日(金)朝
5 31日(金)朝
6 31日(金)夜

これはもう大サービス! さあ、運命の選択!

追記(4/5)
何時に出たか確認しそびれましたが、午前中には出てたようですね。
官報が出るのを待ったみなさま、おつかれさまでした。
(出した側のみなさまも、おつかれさまです)

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/3/27)

管理職、といえば、以前、こんなニュースがありました。
幸い、まだ消えていなかったので、取り上げておきます。

課長、過労自殺「市に安全配慮義務」 福岡高裁逆転判決
http://www.asahi.com/articles/ASJCB5GDVJCBTIPE01L.html

利害対立の矢面…課長の過労自殺認定、市に1600万円賠償命令 福岡高裁判決
http://www.sankei.com/west/news/161110/wst1611100092-n1.html

事実を把握しないでする論評はクソだと思っているので、
これから述べることには何の価値もありません。

市の責任の認定と、賠償額の低減とで、双方に悪くない仲裁的な判決を書いたように思えます。
とはいえ、

 一方で賠償額については、男性が管理職として業務を部下に割り振って自分の労働時間を適正に管理する意識が弱かったことや、メンタルヘルスの相談制度を利用しなかったことなどが自殺に寄与したとし、8割の過失相殺をするのが相当と判断した。

との 過失相殺 というギミックに、まったく、やりきれません。

人がいいと、こんな目にあうのか。
部下にやらせたとして、部下が病めば管理職の責任、
部下を慮って、自分が病めば自分の過失。
詰んでいる。どこぞの魔法少女かよ!

まったく、まったくもって、やりきれない。

(市が悪いとか、市に怒りを感じるとか、そういう趣旨ではないとお断りしておきます。ただただ悲しく、絶望。)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/3/24)

大津市非管理職の給与引き下げ 「昇進意欲を向上」 市議会が改正条例可決、成立
http://www.sankei.com/west/news/170321/wst1703210066-n1.html
>市は「残業代が出る非管理職の方が管理職より給与が高くなる状況を解消し、職員の昇進意欲を高めるため」と狙いを説明。

非管理職の給与上限引き下げ 大津市議会、改正条例案を可決
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14325690R20C17A3LKA000/
>長時間労働などで非管理職の給与が管理職より高くなり、昇任意欲が失われているとの指摘があったため、職責に見合った給与体系にする。

昇任意欲向上へ給与引き下げ…条例改正案を可決
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170321-OYT1T50159.html
>越直美市長は「これまで管理職になりたいと思えない給与体系だった。同じ階級にとどまる人の意欲向上には、人事評価制度を活用する」と説明した。


ごめん、ちょっと何言ってるのかわからない。


制度上当然起こりえる現象を、犯人扱いしてもなあ。
昇進に関わらない非管理職のみなさんには、とんでもないとばっちり。
だいたい、今日日の管理職に魅力なんてものが(ばきゅーん そっちは?

公式見解を言わされる人事給与担当もたいへんだ。
(本当はそうじゃないと思っているものと勝手に忖度して)



つまらない話ついでに。goドメイン、それでいいのか。

岸田外務大臣及びさいとうたかを氏による「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の対外発表
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004419.html

何の実績を評価しているというのか……

「初音ミク」と日本各地の食を旅する動画配信スタート
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/170301.html

初音ミクならいいってもんやないんやで?

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

秒速5センチメートル

「秒速5センチメートル」、長らく放置していましたが、ようやく、見た。

なるほど、これは……すごい。

人を選ぶというよりは、人によって刺さり方が違う、のだろうな。
主人公に重ねて、なれたかもしれない自分になれていない姿、をつきつけられて、穏やかでいられるだろうか。

そこそこ歳を重ねた私でさえ、吐きそうな気分(比喩)になった。
恋愛でではないけれど、昔の自分を今も赦していないからなあ。
見たのが今でよかった、もっと若い頃に見ていたら、ダメージはこの比ではなかったろう。
(また、今なら、ネットを漁れば、それなりの評・解釈を見つけられる点でもマシ。発表当時、暗中模索での苦悩はいかばかりであったろうか)

いずれにしろ、作品の出来としては荒削りな感もありながらこれだけの衝撃とは、新海監督おそるべし、である。
(監督本人が狙ってこうなっているのではないあたりが、また)

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

他人の空似・3

自動車のデザインはいろいろで、人それぞれに好みはあると思いますけど、
ある自動車のデザインが、どうも苦手です。
ライトのあたりが隈取みたいなんですが、これが虫っぽく見えるんですよね。
(乗ってらっしゃる方には、すみません)

ただ、虫以外にも、なにかに似ている気がする。
なんだろう、とずっと思っていたのですが、わかりました。

銀河烈風バクシンガーのOPに出てくる敵ロボットだ。

ニオーム、というらしい(名前あったんだ)。
似てない? 似てないですか。あっ、ハイ。



バクシンガーのOPは、はじめのナレーションが印象的ですね。

官僚たちの夏って知ってるかい? 昔、霞ヶ関で粋に暴れ回ってたっていうぜ。
今も世ン中荒れ放題、ボヤボヤしてると辞職して選挙に立候補だ。
どっちもどっちも。どっちもどっちも!

うーん、いまいち。

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

です・ます調の条例・2

小学生くらいの子どもでも、それなりの料理をするとなれば包丁を扱う。(という設定で話をします。)
子どもに包丁を扱わせるには、どうするか。

包丁が危ないことを教え、ケガをしないような扱い方を教えるのではないか。
包丁の刃を丸めたり、デコってかわいくしたり、ということが対策ではないだろう。

私は、条例や法律は、見えない刃だと思う。

条例をです・ます調にすると、子どもが扱えるものになるか?

である調のままだって、子どもは(わかる範囲で)わかる。です・ます調で、わからないものがわかるようにはなるまい。
また、です・ます調にすることで条文の解釈に紛れが出るとしたら、それは、そのような犠牲を払ってまですることなのか。

おそらく、そういうことで、私は、です・ます調の条例をよしとできないのだろう。

親しみやすさとわかりやすさは、異なるものである。
さらにいえば、素のままにきちんと扱わせることより、素のままでは扱わせないこととするのは、相手(子ども)も対象(条例)も、軽く見られているということ。それは、「親切」とは違うだろう。
(もっとも、そんなふうに思っていないから、です・ます調にできるわけだが)


子ども向けの包丁やデコった包丁があるのは知っていますが、そういう話ではないので。いいね?

寝言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ア・ル・コール

「キュアラモード・デコレーション! 冷酒!」(コップで)

「鬱憤と、逃避を、レッツ・ラ・まぜまぜ!」

「キュアへべれけ! できあがり」(姿はタイガー)


「依存症」ができあがっちゃいそうだなあ、という不安を抱えながらも今日も飲む。
まあでも、おいしいお酒を選んでいるうちは、まだだいじょーぶ。(だと思う)

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

すごーい!

す、すごい。

ペーパークラフト サーバルちゃん
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm30808515

ちなみに、目下の関心は、かばんちゃんが、ヒトなのか、ヒトのフレンズなのか。



紙面が余るので、どこで見たとは言いませんが、これも。

https://twitter.com/Chiquita199027/status/841466538913812482

unlimited service works、とはうまいことを言う。

関連で「十三拘束解放」というのを知りましたが、これもなかなか。
洋々亭の投稿確認事項にも、いいかもしんない(マテ
“是は、スレ主を救うレスである”

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本語と日本手話

立法と調査 386号(平成29年3月1日) (リンク)

日本語と日本手話 (リンク)
なる小論があったので、お知らせします。



例規の仕事を経験すると、言葉の定義や射程に敏感になる。

「手話言語条例」という言葉を聞いて、思ったのは、
なぜ言語? ということでした。

私は、言語かどうかは、学術的に決まるものと思っています。
まさか、言語かどうかを条例が決めようとでも?

ググってみると、手話は確かに言語のようでした。
ただし、手話には種類があって……というあたりから、話はややこしくなります。

条例がいう、「手話が言語であるとの認識」とは、
日本手話と日本語対応手話を、区別してのものなのか、違うのか。
その次第によっては、人は条例に異なるものを見てしまうのではないか。
その次第によっては、ややこしい問題のどちらかを支持してしまうのではないか。

手話なるものの使用が保障され、普及されるべきことに、異論はありませんでしたが、ことは単純ではないようです。
ああ、困った。

どちらかが「正解」ではないのでしょう。
しかし、条例を制定するのであれば、「選択」はしなければならないと思われます。
「(条例制定は)いいことなんだから」というだけでは済まされない、はず。

なお、冒頭の、言葉に敏感、の立場からすると、
手話“言語”条例というなら日本手話想定に親和的、
日本語対応手話を想定してなら、“言語”は非親和的、
という感はあります。この点もまた、「選択」になるのでしょうけど。

追記(3/14)
最後のほう、若干改稿しました。
ちなみに、「手話言語条例 日本手話 inurl:lg.jp」でググると、やはり議論があることがうかがえます。
埼玉県朝霞市は、日本手話を明言したんですね。潔いというか、わかりやすい。
なお、あえて選択しない、というのも態度のひとつでしょうが、態度の説明は、必要になるかと。

寝言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

この分野は素人なのですが

久々に洋々亭に書き込み。(http://yoyotei.opal.ne.jp/yybbs/pastlog0583.html#69212

この分野は素人なのですが、レスを見ていてなんか違うなあと思ったので書いてみました。

いきなり余談ですが、最近の洋々亭でよくある光景で、
スレ主さんが、ことの当否を聞いているのに、
ことの当否でなく、なんでそんなことを(ことに)、といったレスに流れがちなのは、
いささか(以下、中略
それが参考になることもあるので、ケースバイケースですけどね。
ただまあ、私は、「問い」に答えるように心がけたい。

ところで、くだんのレスの後段は私の関心ごとだったわけですが、何を考えていたかというと、
a.私会計に未払債務があるならば、セットで自治体に移転されるべきであり、セットになるなら負担付き寄附と扱うのがよいのではないか
b.食材費の圧縮などにより、私会計に未払債務がないならば、この未収債権が回収されたら、本来誰に還元されるべきなのか(学校長はありえず、保護者のみなさん(未払者除く)のような気もします。が、現実的には、自治体への寄附は処理の選択肢のひとつでしょう)
といったことを考えていました。細かすぎるので略。また、本件に当たって当然考えられているでしょうし。

ちなみに、調べていて、債権譲渡の通知に代わる、債権譲渡登記制度なるものを知りました。
こういうのを使って処理するといいのかなあ、と思ったら、譲渡人が法人限定。給食会ではダメか。ムム……

難しいネー。なんでもそうですが、素人なりの最善を尽くして、顧問弁護士と相談しながら進めるのでしょう。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

マスコミが報じるとき

マスコミもまた、報じられているのだ。

豊洲移転「混迷の責任は小池知事に」 石原氏会見
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB03HA1_T00C17A3000000/

――専門的な知見がないから(専門家に)従うしかないと。何のために知事がいるのか。

はぁ? 何を言っているのでしょうか、この質問は? 専門家にかなう非専門家であれとでも?

マスコミさんは、報じる自分たちの視点でしか考えていないような言動が散見されますが、そんなマスコミさんの言動は、私たちから見られていますよ? と、一応、申し上げておきます。聞きやしないでしょうけど。

ついでに。この話題も、前々から引っかかっていました。

高市氏の電波停止言及「報道の自由懸念」 米人権報告書
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H0Q_U7A300C1NNE000/

高市早苗総務相が16年2月、放送局が政治的な公平性に欠ける放送を繰り返した場合、電波停止を命じる可能性について言及したことを一例として挙げている。


法律にフェイルセーフ的な規定があるという“説明”を、恣意的介入の“表明”とすり替えるのって、どうなのかしら?
報道の暴走の可能性が、万が一にもありうるのに、それを止める術がない方がいい、なんてことには、賛成できないんですけど。報道は常に正義(ゆえにいかなる介入も横暴)なんて前提を、私は信じないし、信じられなくしているのはどなた?

ともに日経さんの記事から引用しましたが、日経さんに対する申立てではありませんので念のため。全てのマスコミに対して申し上げたい。

謹言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シン・ゴジラ・2

シン・ゴジラ、日本アカデミー賞受賞、の報に接する。
そういえば、作品の感想を述べていなかったので、いまさらながらですが、ちょっと書いておきます。


シン・ゴジラ? いいよね。
序盤、中盤、終盤、そして“最後の最後”までスキがない。
序盤のコミカル・シニカルさ。
中盤の怪獣映画らしさ(自衛隊との対決)。
終盤の人くささ。
最後の最後に「あれ」。
様々な見せ方で楽しませてくれたし、だから、
人それぞれに様々に楽しみを見出せるのだろう。
(ここ「巨神兵東京に現る」っぽいなー、というメタな感想さえもね。)

そんな中で、細かすぎる好きなシーンはといえば、
泉ちゃんの「幹事長は任せろ」という送り出し。
言外に、ちゃんと帰ってこい、帰ってきて俺と一緒に組むんだぞ、
と言っているわけで、ああいうの、グッときちゃうんだよなあ。ツボ。

それと、立川の事務室で、「既決」「未決」のボックスがあったとこ。
役人はどこにいっても起案で仕事をするのだななどと思いましたまる

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/3/1)

1つ目。
「新聞記者は最も信用できない。情報管理は当然」と麻生財務相 経産省の施錠対応に理解
http://www.sankei.com/economy/news/170228/ecn1702280021-n1.html

 麻生氏は、会見場の報道陣に対し「あなたたちは書かないと言って、書くのが平気な人たちだから」などと記者への恨み節を連発。(中略)「情報管理は、ものすごくきちんとした方がよいのは確かだ」と述べ、経産省の対応に理解を示した。

あいかわらず、麻生さんらしい。財務省のサイトにはまだあがっていませんが、早く公式で読みたいもの。

 追記(3/8)
  財務省のサイトにあがったものの、収録されたのはあっさりしたもので、残念。
  http://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20170228.htm
  省側で捨象したのか、はたまた記者が言うほど連発ではなかったのか……さて。
 追記おわり

2つ目。
公共下水道事業休止、野辺地と横浜町も
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170228022913.asp

 青森県黒石市が財政難のため公共下水道事業を工事途中で廃止を決めた問題で、県内ではほかに野辺地町と横浜町で同様の事例があることが27日、東奥日報紙の調べや県への取材で分かった。野辺地町は既に約8億5千万円を支出しながら事業を休止し、対応を検討中。横浜町は約3億6千万円を投じたものの、事業廃止に向けて国と協議している。両町の担当者は「人口減が急激に進んでおり、事業を再開しても採算性の確保は難しい」としている。

これは思い切った。背中を押される団体もあるのでは。

3つ目。
高市総務大臣閣議後記者会見の概要 平成29年2月28日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000570.html

 そして、各自治体でございますが、これも公平・公平な課税を行うために、特別徴収義務者と市区町村との間で正確なマイナンバーを共有するよう、市区町村は地方税法及び地方税法施行規則に定める様式により、個人番号関係事務実施者である特別徴収義務者に対して、従業員のマイナンバーを記載した特別徴収義務者用の特別徴収税額通知を送付することになっています。
 市区町村及び個人番号関係事務実施者である特別徴収義務者に対しては、マイナンバー法に基づいて所要の安全管理措置を講じることが義務づけられています。総務省としては、この特別徴収義務者及び市区町村に対して、引き続き、制度の趣旨を丁寧に説明するとともに、平成29年5月の事務の実施に向けて、御理解と御協力を求めてまいりたいと思っております。

ふむ。では、簡易書留代が単位費用(記述はここで途切れている

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |