半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

この分野は素人なのですが

久々に洋々亭に書き込み。(http://yoyotei.opal.ne.jp/yybbs/pastlog0583.html#69212

この分野は素人なのですが、レスを見ていてなんか違うなあと思ったので書いてみました。

いきなり余談ですが、最近の洋々亭でよくある光景で、
スレ主さんが、ことの当否を聞いているのに、
ことの当否でなく、なんでそんなことを(ことに)、といったレスに流れがちなのは、
いささか(以下、中略
それが参考になることもあるので、ケースバイケースですけどね。
ただまあ、私は、「問い」に答えるように心がけたい。

ところで、くだんのレスの後段は私の関心ごとだったわけですが、何を考えていたかというと、
a.私会計に未払債務があるならば、セットで自治体に移転されるべきであり、セットになるなら負担付き寄附と扱うのがよいのではないか
b.食材費の圧縮などにより、私会計に未払債務がないならば、この未収債権が回収されたら、本来誰に還元されるべきなのか(学校長はありえず、保護者のみなさん(未払者除く)のような気もします。が、現実的には、自治体への寄附は処理の選択肢のひとつでしょう)
といったことを考えていました。細かすぎるので略。また、本件に当たって当然考えられているでしょうし。

ちなみに、調べていて、債権譲渡の通知に代わる、債権譲渡登記制度なるものを知りました。
こういうのを使って処理するといいのかなあ、と思ったら、譲渡人が法人限定。給食会ではダメか。ムム……

難しいネー。なんでもそうですが、素人なりの最善を尽くして、顧問弁護士と相談しながら進めるのでしょう。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |