半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2017/3/27)

管理職、といえば、以前、こんなニュースがありました。
幸い、まだ消えていなかったので、取り上げておきます。

課長、過労自殺「市に安全配慮義務」 福岡高裁逆転判決
http://www.asahi.com/articles/ASJCB5GDVJCBTIPE01L.html

利害対立の矢面…課長の過労自殺認定、市に1600万円賠償命令 福岡高裁判決
http://www.sankei.com/west/news/161110/wst1611100092-n1.html

事実を把握しないでする論評はクソだと思っているので、
これから述べることには何の価値もありません。

市の責任の認定と、賠償額の低減とで、双方に悪くない仲裁的な判決を書いたように思えます。
とはいえ、

 一方で賠償額については、男性が管理職として業務を部下に割り振って自分の労働時間を適正に管理する意識が弱かったことや、メンタルヘルスの相談制度を利用しなかったことなどが自殺に寄与したとし、8割の過失相殺をするのが相当と判断した。

との 過失相殺 というギミックに、まったく、やりきれません。

人がいいと、こんな目にあうのか。
部下にやらせたとして、部下が病めば管理職の責任、
部下を慮って、自分が病めば自分の過失。
詰んでいる。どこぞの魔法少女かよ!

まったく、まったくもって、やりきれない。

(市が悪いとか、市に怒りを感じるとか、そういう趣旨ではないとお断りしておきます。ただただ悲しく、絶望。)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |