半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

チェスト

(タイトルに意味はありません。ないから。いいね?)

5月29日の官報にこんなものがありました。

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第七号の規定により地方税関係情報を照会する場合に本人の同意が必要となる事務を定める告示(内閣府・総務一)

本人の同意?

聞けば、情報の提供が守秘義務に抵触するので、同意が必要みたいです?

……。

異なる機関との間の情報連携を目的とし、
後法にして特別法でありながら、
前法の守秘義務を解除していない法ってなんなの?
○○なの? ○○の?
なんのために生まれて なにをして生きるの

もうマジムリ……

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ハルパゴス感

このところ耳にする前次官の突然の行動というニュースから
そこはかとなく漂うハルパゴス感。

 「○○殿 官邸より速やかに文書の存在を否定せよとのご命令です!」

 「ば~~っかじゃねえの!?」(AA略

知らんけど。

前次官氏にとっては、何かが、子どもを殺されたも同然だったのだろうか。

知らんけど。

※ただの冗談なので真に受けないでください。
 また、事案に対して意見を表明するものでもありません。念のため。

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

規程形式でないものの改正における施行日の記述

計画や指針の類を、法改正等に先立って改正しておく際、その施行日はどこに書くか。

規程形式で附則を持つものの場合は、法令文と同様に附則で施行日を書けばよい。
附則がない場合は、どうするか。

ひとつには、法改正の施行当日に、告示なり決裁なりすれば、その日が施行日となるので、特段書かずとも済む。
しかしこれは、施行当日に合わせる必要がある。先立ってはできない。

もうひとつには、告示文(改正文)において、施行日を記述するというものがある。
「告示 "の一部を次のように改正し、平成"」で検索してみる。

 【追加】対象疾病(平成29年厚生労働省告示第125号)
 電子署名等を要しない者を定める告示(一部改正)
 電波法施行規則等の一部を改正する省令・告示
 文部科学省告示第百十四号
 農林水産省告示第千六百三十七号

以上のように
「……の一部を次のように改正し、平成 年 月 日から適用する(施行する)。」
と書き添えればよいようである。
以上は告示の例だが、決裁のみで改正するものも同様にしてよいだろう。

ところで、「適用する」と「施行する」の両例があるが、これは、省庁によるクセ(流儀)であって、どちらでもよい……ということにしておく。
(ちなみに、どちらがよいかとなると、基本的には、法令に準じて「施行する」でよさそうだが、規程形式でないものに「施行する」もないだろう、ということであれば、それも一理ある気がする。教えて、エロいえらい人!)

助言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/5/24)

「ご当地婚姻届」商標登録知らず 遊佐町、匿名指摘でおわび文
http://yamagata-np.jp/news/201705/24/kj_2017052400517.php

 遊佐町が先月から配布している「ご当地婚姻届」の名称使用が商標権侵害に当たると指摘する、差出人の分からない文書が寄せられ、町はホームページ(HP)に約1カ月間、おわび文を掲載していたことが23日、分かった。「ご当地婚姻届」はリクルートホールディングス(東京)が商標登録しており、町はこの事実を知らずにPRしていた。町は同社からの指摘と受け止め、対応したが、同社側が公式に出した文書ではなかった。


所感として、
1 商標権侵害はよろしくないですね
2 とはいえ、これ、商標登録できちゃうのか(いいんですかい、法務省さん?)
3 私も商標登録あるとは思っていなかった。こういうのまでチェックする習慣をつけろというのはなかなか厳しい
4 なぜに投書……

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダ鳥獣ギ画

なにかと、つらい。メンドクサイ。

そんなときは、愉しいものを分かちあおう、そうしよう。

ダ鳥獣ギ画
http://www.chojugiga.com/

見ているだけでも楽しい。ネタは、随時、追加されているようです。
( 早すぎたんだ とか、いいなあ)

もうひとつ。少し前のものになりますが。

あのコンビニが宇宙進出!? SFファンタジー・ハリウッド映画風の「ファミマ入店音」が壮大
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/11/news109.html

こちらも、よい出来。


追記(5/14)

ええい、これもだ。

癒し。
【MMDけもフレ】キタキツネで 好き!雪!本気マジック
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm30969780

技。
【MMD】たんばりんちゃん【けもフレ】
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm30995718

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/5/9)

5/2付けの記事。

 マスコミの「議会廃止へ」報道に頭抱える 事務局「ニュアンスが違う」
 https://www.j-cast.com/2017/05/02297125.html?p=all

今日。

 高市総務大臣閣議後記者会見の概要(平成29年5月9日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000002.html

高知県大川村における「町村総会」設置の検討について

問:幹事社から1問御質問させていただきます。(中略)。人口約400人の高知県大川村が、地方自治法に基づいて村議会を廃止して、「町村総会」を設置する検討を始めました。過疎化などが進む地域での村議のなり手不足が理由とのことですが、大臣のお受け止めをお聞かせください。

???

 総務相「村総会設置も選択肢」 高知・大川村、議会廃止検討で
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS09H0G_Z00C17A5EAF000/

う、うーん…… 普通なら、ただの後追い記事なんですが……
冒頭の記事を読んだ後では、周回遅れ感が……

次。

 インターネット版官報、官報情報検索サービスのページをリニューアルしました。
 http://www.npb.go.jp/ja/news/20170421_kanpourenew/index.html

日頃より、インターネット版官報、官報情報検索サービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
より見やすく、より使いやすく!当該ページは、ご利用者様の利便性向上を目的とした機能改善を行い、平成29年5月8日に全面リニューアルいたしました。

これは、けっこう、びっくりしました。

次。某氏経由。

 答弁書:逃げが3割 現政権のゼロ回答・一般論急増
 https://mainichi.jp/articles/20170509/k00/00m/010/120000c

 政府が国会議員の質問主意書に対して閣議決定する答弁書で、質問内容に対し「意味するところが必ずしも明らかではない」と留保する文言が急増している。2000年以降の答弁書約1万2500件を調べると、同様の言い回しがあったのは約1300件。このうち第2次安倍内閣以降が6割超の約860件を占めた。なぜこの言葉が使われるのか。


そういえば昔、
 http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-1010.html

ちなみに、
 >御指摘の「     」の意味するところが必ずしも明らかではないが、
は、使えそうで使えない少し使ってみたい日本語ですね。

なんて書いたなー。
なぜこの言葉が使われるかといえば、一般論ですが、
1 論点ずらし のほか、
2 (それ以上いけない

ちなみに、こんなパターンもあるようです。
 >お尋ねの趣旨が必ずしも明らかではないため、お答えすることは困難であるが

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

神様がうそをつく。

『神様がうそをつく。』(尾崎かおり,アフタヌーンKC)
http://afternoon.moae.jp/lineup/187

「誰にも言わないで--」
11歳の夏。
君の秘密を、僕は守る。

転校先の学校で、同級生・理生の秘密を知ったなつる。
少年と少女の、幼い恋と冒険の物語。


これ、すごく好きなんですよ。

ネットで、おすすめマンガの記事を見ることがありますが、この作品が入っているかどうかで、信憑性を測るくらい。

ひょんなことから、少年が少女と秘密を共有することになって、それで親しくなって、でもその先に--という話。
話自体は、ネグレクトも絡んで、まあ辛い話なんですけど、悲劇の中で光る美しさ、ていうのかな、そういうものを感じます。

ネタバレなしで魅力を伝えるのが苦手なので、このへんにしておきます。
なお、長らく紹介しそびれていたので、もう店頭には並んでいないかもしれません。すまぬ。



(以下、やや踏み込んだ感想)



男の子には、「女の子を守りたい回路」がついているのだろうか。ほかの作品でも思ったのだけど。

好奇心
好意

愛。

恋というのは、相手とのつながりを持ちたいとかいう「欲」だと思うけど、
相手をまるっと受け入れるというのは、もう愛なんじゃないかな。欲を超越した。

なつるの、理生(りお)に対する感情は、もう、そういうレベルだと思う。
理生が、
>私たちの××になってくれるなんて
と言ったところにも、それが表れているような気がする。
「××」って、恋を表す言葉じゃないからね。

さておき、
子どもは子どもなりの精一杯を生きようとしている。
少なくとも、そういう話ではあります。
話の筋が合わなくても、味わいようは、あるかと。

付言B | コメント:0 | トラックバック:0 |

東雲侑子は短編小説をあいしている

ほぼ5年前に書いたものなので、最近の記事と筆致が少し違うな。(当人比)


『東雲侑子は短編小説をあいしている』(森橋ビンゴ,ファミ通文庫)。

何事にも無気力、無関心な毎日を過ごす高校生、三並英太。楽そうだからという理由だけで図書委員になった彼は、ともに委員を務める東雲侑子の熱のない静けさに、自分の空虚さに似たものを感じていた。しかし偶然彼女の秘密を知ってしまったことから、自分との違いを思い知らされる英太。だが、その秘密のために、彼女と距離を縮めることとなり、失ったはずの感情に胸を締めつけられていく…。早熟な少年少女に贈る、もどかしく苦いラブストーリー。


「もどかしく苦いラブストーリー」ですかそうですか、と手に取り。
口絵の最後、「俺は一体、東雲とどうなりたいっていうのだろう。」という引きにそそられて購入。
まあ、帯には、「正直な話、もう認めざるを得ないと思う。俺は--東雲侑子の事が好きなのだ。」と書いてあるのだけど。

ええ、本当にラブストーリーでした。
超能力も魔法もドタバタもなし。モテまくることもないし、パ○ツも見えない。
一人の少年が、だんだんと少女を好きになっていく、そんだけ。

そんだけなんだけど、くそう、なんでこんなにいいのよ!
どうしてこう、何度もページを開いては、読み返してしまうのだろう。
正直な話、もう認めざるを得ないと思う。私は--この2人を応援したいのだ。
若いっていいなあ(遠い目



(以下、読んだ人向けにもう少し感想)



各章ごとに、少しずつ変わっていく構成のために、自然と感情移入できるのでしょうね。
有美さんが、そのモノサシになっているように思います。

しかしまあ、2人の不器用さが、かわいい。
ほんと、じわじわくる。
手をにぎるだけのシーンで、ドキドキしてしまった。こういうのは、なかなかない。

反面、ラストの侑子の「ああいう暴走」は、ちょっとなーと思いました。
少年は、がんばったよ、うん。

あと、作中作である『ロミエマリガナの開かれた世界』は、うまいなあと思いました。

強いて難をいえば、この巻のラストは、なんとなくぼんやりしています。
いくつかの疑問も残ります。侑子はいつから好きだった? とか。

ただ、その辺は、次巻で語られるので、そちらで。(最終的には三部作です。)

ところで、このシリーズ、9nineの『Cross Over』がすっごくイメージ合うんですけど、どう?
(公式ならリンクを貼ってもよかろう)
https://www.youtube.com/watch?v=nx5Kwxb3MiY


付言B | コメント:0 | トラックバック:0 |

読者と主人公と二人のこれから

『読者と主人公と二人のこれから』(岬鷺宮,電撃文庫)
http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-892603-4/

愛読書の主人公(少女)が、現実に現れたら?
から始まるボーイ・ミーツ・ガール。
(実はその本のモデルだった、ということで、ファンタジーではありません)

話は、地味に、じわじわと進みます。
その先のほろ苦さは、いいねえ。大好物よ?
この設定ならではの、「理由」であって、主人公が抱いた「怖れ」はよくわかる。

人にプッシュするかどうかはともかく、私は気に入った。

ちなみに、読んでいて『東雲侑子』シリーズを思い出しました。
作中作が仕事するところも、共通点かな。



ついでに。

『追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ』(田辺屋敷,ファンタジア文庫)
http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321610000800
http://fantasiataisho-sp.com/winners/ps/

>二学期初日。空虚な日々を送っていた俺、篠山マサキは混乱した。慣れた様子で教室へ突然現れたのは、俺の記憶にだけ存在しない少女。

知らない少女が現実に現れたら?
から始まるボーイ・ミーツ・ガール。
(なのでリアルものではないですね)

こんな話になるとは思わなかった、というのが感想。
終盤が特に。
読後感、よし。とういうわけで、これもよかった。

追伸 この記事を書いていて、続編が出ることを知りました。単巻できれいに落ちていて、続編向きには思えなかったので、意外。大丈夫かな。

付言B | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |