半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

地方議会のズレの構造

kei-zuさんのとこで、議会関連の書籍 が紹介されていましたが、
先日、書店でこんな本を見かけました。

地方議会のズレの構造(吉田利宏,三省堂)
https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/roppou/gyosei_kyouiku/tihogikazure/

吉田利宏さんじゃないですかー。
手に取ってパラパラとめくってみるに、ツボを押さえた内容で、良書だと思います。
このテーマで、評論家ポジションでなしに、的確に語れるのは、吉田さんならではないか。
自治体職員からすると、手の出せない領域についての話ですので、その意味では実用的ではありませんが、住民として、また、教養としては、十分読み応えのある本だと思います。

追記(7/8) ……などと思いながら棚に戻したのであった(オイコラ

付言B | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<首長とは誰だ! | HOME | 明けない夜はない>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |