半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

なお

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第八号に基づく特定個人情報の提供に関する規則(案)」及び「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第八号の規定により提供することができる特定個人情報の範囲の限定に関する規則(案)」に関する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=240000026&Mode=0
から、

番号法第十九条第八号の規定により提供することができる特定個人情報の範囲の限定に関する規則(案)
第二条
>なお、地方公共団体が法第二十六条において読み替えて準用する法第二十二条第一項の条例を制定する場合においては、

なおェ……

条文では、なお書は使わないというのは、常識かと思っていましたが……
国ともあろうものが、中の人たち、大丈夫でしょうか?(健康的な意味で)

なお、「××において、なお、」のような用例は、少なからず存在しています。
また、本当に「。なお、」の用例も、実は4例ばかり存在しています(地方自治法2条16項など)。
ただ、4例とも古い法律です。今日では、なお書は使うべきではないでしょう。

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<条例により限定されている地方公共団体 | HOME | とはいう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |