半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

素直な言葉は

更新滞ってすいません! はーちゃんだよ!  ))Д´) パーン

まほプリ、事実上の最終回。
視聴直後は言葉になりませんでした。あう、あう。

今シリーズは録りっぱなしでかなり観てないんですけど(話だけは追っている)、
それでもグッときました。

よかった。とてつもなくよかった。泣いた。

別れのシーンは、もうね……
あの「指先」は、ツイッターにある止め画で見ると、ほんとやばい。語彙が追いつきません。
ナシマホウ界に落ちながら石が光を失っていく様も、さらなり。
(なお、はーちゃんが「概念」になってまう……と思ったのは余計)

で、後半。あの連呼。涙を禁じ得ません。もうなんと言ったらよいのか……

前シリーズが好きすぎるので、今シリーズはまあ普通かなと思ってますけど、
その普通の積み重ねこそがこの神回に至るんだから、
やっぱり、みんな違ってみんないい、のがプリキュアですねえ。(ただし神様)

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<疲れからか、不幸にも | HOME | 年賀>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |