半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

秒速5センチメートル

「秒速5センチメートル」、長らく放置していましたが、ようやく、見た。

なるほど、これは……すごい。

人を選ぶというよりは、人によって刺さり方が違う、のだろうな。
主人公に重ねて、なれたかもしれない自分になれていない姿、をつきつけられて、穏やかでいられるだろうか。

そこそこ歳を重ねた私でさえ、吐きそうな気分(比喩)になった。
恋愛でではないけれど、昔の自分を今も赦していないからなあ。
見たのが今でよかった、もっと若い頃に見ていたら、ダメージはこの比ではなかったろう。
(また、今なら、ネットを漁れば、それなりの評・解釈を見つけられる点でもマシ。発表当時、暗中模索での苦悩はいかばかりであったろうか)

いずれにしろ、作品の出来としては荒削りな感もありながらこれだけの衝撃とは、新海監督おそるべし、である。
(監督本人が狙ってこうなっているのではないあたりが、また)

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニュース雑感(2017/3/24) | HOME | 他人の空似・3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |