半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

あなたが決めることではない

厚労相、育児支援振り向け検討 企業・自治体の負担金

 長妻昭厚生労働相は16日の記者会見で、来年度から「子ども手当」を全額国庫負担で実施した場合、宙に浮く形となる現在の児童手当の企業、地方自治体による負担金は完全廃止せず、育児支援事業に振り向けることを検討する考えを示した。


マスコミによる要約であることを割り引いても。

この発想は、看過できない。あなた(国)が決めることではない。

この発想がいかに失礼なものか、自治体関係者以外はわからないかもしれないが、

…ああっ、筆舌に尽くし難い! よって以上終わり。

(ひとつだけ追伸  誰か、とめてあげようよ… )

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<聴聞なし | HOME | またまたやらせていただきましたァン!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |