半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

大丈夫だ!!

地球への帰還が危ぶまれていた小惑星探査機はやぶさですが、どうやらリカバリー可能な模様。
どんな経緯であったかは、以下の動画で。

探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力

人の力、あきめない気持ちって、すごい。それを可能にした、設計も。



以下、駄言。
人勧に伴う給与条例等の改正を、11月30日に審議するとしよう。

「大変です! 議会が紛糾して、議決が24時の間際の見込みです。公布が11月中にできません!」
「大丈夫だ!! こんなこともあろうかと思ってな、施行日に『(公布の日が月の初日であるときは、その日)』というかっこ書をつけておいた」

あのかっこ書って、実は、こういう意図だったりして。
(官報もそうですが、公報で公布するところでは切実でしょうね。)

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<横浜市立保育園廃止処分取消請求控訴事件・2 | HOME | 法制vs法制>>

この記事のコメント

>こんなこともあろうかと
私の世代は、これを「真田さん」と言います(知ってる?
2009-11-26 Thu 22:00 | URL | kei-zu [ 編集]
動画見ながら、似合ってるなーと思ってたんですが、実は1回しか言ってないらしいですよ(しかもヤマト2で)。
2009-11-27 Fri 00:56 | URL | 半鐘 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |