半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

法令データ提供システムでの表示

著作権法を法令データ提供システム(e-gov)で見ていたときのこと。
平成二十一年六月十九日法律第五十三号の未施行内容 を確認していると…

 第三十条第一項の次に次の一号を加える。

なんですと?
原文確認。

 第三十条第一項に次の一号を加える。

きちんとなっていました(当然)。なんでだ?
ほかも見てみます。

e-gov
 第三十一条第一項中「図書、記録その他の資料を」を「国立国会図書館及び図書、記録その他の資料を」に改める。
 第三十一条第一項中「もの(以下この条」を「もの(以下この項」に改める。
 第三十一条第一項第一号中「個個」を「個々」に改める。
 第三十一条の次に次の一項を加える。

原文
 第三十一条中「図書、記録その他の資料を」を「国立国会図書館及び図書、記録その他の資料を」に、「もの(以下この条」を「もの(以下この項」に改め、同条第一号中「個個」を「個々」に改め、同条に次の一項を加える。

ははあ、e-govの仕様ということですか。
案文そのままではないのは、施行日が違うことはよくあるから、溶け込みの管理をしやすいようにしてあるということなのかな?
何にせよ、いまさら気づきました。

ところで。
衆議院のサイトで「項の次に次の一号を加え」を検索すると、ヒットするから怖い。
これは… なんなんでしょうかね(^^;

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひのきのぼう | HOME | 人は変わるもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |