半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

公表制度

『季報 情報公開・個人情報保護vol.35』が届いていたので読みます。
宇賀克也先生が「消費者事故情報の公表」ということで論稿を寄せられていました。
これが、公表制度についての概括としてとても良かったので、みなさんにお知らせがてらメモ。

付言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時の“風”に吹かれて | HOME | 朝三暮四>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |