半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ギブ、ギブ

国保の担当者が来ました。
(いろいろな制度改正が予定されており、条例案を待っていたところ)


相手「国保条例だけど」

私「はいはい」

相手「無理」

私「ですよねー」

相手「何が予定されているかはわかるんだけど、公式には何の情報も来ないんだもの」

私「ですよねー」

相手「というわけで専決かも」

私「ですかねー」


いまは無理といっても、もちろん案件がなくなったわけではなく、後にずれただけ。
当然あるであろう税条例と同時進行に、ならないか、なるか。
ホント 審査は地獄だぜ! フゥハハハーハァー

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<財産管理を怠る事実の違法確認請求事件(砂川市) | HOME | お見込みのとおり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |