半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

あかつき

いまさらですが、16日の月と金星の接近はとても美しい光景でした。

その金星に向けて、21日朝、金星探査機「あかつき」が飛び立っていきました。
小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」も相乗りで打上げ。
その夜のニュースで技術者さんたちのインタビューというか解説が流れましたが、
みなさん、いい顔してたなあ。
自分たちの仕事に誇りを持っているからだろうと推察します。
やっぱり、目指すものを目指してこそ、あのようなキラキラというか、晴れやかな顔になるのだろうな。
(直接向けられてはいないけど)2番でいいから、という仕事をさせては、いけないなと思いました。
あ、政府の方針にたてつく意図はございませんので、念のため。

宇宙ネタといえば、「はやぶさ」君。
既に地球まで1000万キロを切って、(たぶん)順調に接近中。無事を祈る。

この「はやぶさ」の名は、奇しくも、東北新幹線新型車両の名前となりました。
(さすがに「はつね」にはなりませんでした。応募数2位だそうですが。)

…と、いまさらネタばかりですが、書いておきたかったので。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<罰則の位置 | HOME | 自治紛争処理委員の勧告(我孫子市の件)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |