半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2010/6/4)

本日もあれやこれや。

1点目。
2日、児童扶養手当法の一部を改正する法律(平成22年法律第40号)が公布されました。

これで、父子家庭に独自に給付している自治体は、当該給付の条例等を廃止しなければなりません。(ちなみに、この旨クレステックさんに先を越されました。)

それにしても、父子家庭対応に伴い、改正後の条文が読みにくいこと読みにくいこと。
全国の担当者さんたち、御愁傷様です。


2点目。
豊前市:固定資産税率削減へ 6月議会に提案、乳幼児医療無料化も(6/2)より
http://mainichi.jp/area/fukuoka/archive/news/2010/06/02/20100602ddlk40010384000c.html
なんですと!? 固定資産税!?

 豊前市の釜井健介市長は1日、固定資産税の税率を現在の1・6%から1・5%に削減する市税条例の一部改正案を4日開会の6月定例市議会に提案すると発表した。(中略)税率1・6%は県内では豊前市のほか大牟田市と八女市だけ。京築地方では行橋市が1・5%、その他の町は1・4%。


あ、もともと超過課税でしたか。
ちなみに、超過課税の団体数は、平成22年版地方財政白書によるとこんなかんじ。
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/hakusyo/chihou/22data/img/s-015-2.gif

超過課税で、ついでに一言。
手厚い単独事業をやるなら、職員給与の召上げでなく、超過課税で賄うのがスジなんですがねえ。
そして、超過課税をしてでも行いたいか、換言すれば、高負担高福祉とするかを、有権者ないし有権者の代表に問うべき、と。
(一票を持っていない法人の超過課税はさかんというのは、なんとも皮肉な状況ですが。)
ま、政治のスジがまた別なのは承知してますが、たまには誰かが建前を言ってみてもいいでしょう。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<たいやき | HOME | ニュース雑感(2010/6/3)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |