半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

どうするつもり

国会閉幕。未決の法案は、継続やら廃案やら。

おかげで、私たちにも少なからず影響があります。

まず、地域主権改革推進一括法。
これについては、珍しく早めに庁内に注意喚起したのですが、結果的に狼少年状態。うう。

次に、地方自治法の一部改正。
これについても、みごとな空振り。ま、次の議会での案件が減るからよしとするか。
反面、条例の制定改廃の報告がまだ続くのは、残念です。ぬか喜び。
(蛇足ですが、税条例の改正において、条例例どおり地方開発事業団を削除済みの団体は、さぞ落ち着かないことでしょうな。)

と、ここまでは前置き。どうするつもり、というほどのことはありません。淡々とやるだけです。

さて、本題。影響ありの極め付きがこれ。

参院選、81億円節減ふい? 経費基準法改正案が廃案(47NEWS)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061601000306.html

 政府は改正を前提に2010年度当初予算で参院選委託費を前回と比べ大幅に減額して計上しており、廃案で予算額と現行法に基づく委託費の間にずれが生じる事態に。自治体側が減額努力をしなければ予備費で穴埋めすることになり経費節減は幻に終わる。


ほほう…

どういう説明があるか、楽しみですね。
まさか、現行基準で交付決定しつつ不用額出せなんて指示は、来ませんよねえ?

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<公益通報者保護法別表第八号の法律を定める政令 | HOME | おかえり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |