半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

努力

はやぶさのおかげで、多くのものに出会えた。
これもそのひとつ。
宇宙に興味のない方には無理強いはしないが、ぜひ読んでみてほしいと思う。

宇宙の電池屋ー走るー
http://www.isas.jaxa.jp/j/mailmaga/backnumber/2009/back233.shtml
(出典:JAXA)



読後感に、どこかおぼえがある。
ああ、まるで、フレドリック・ブラウンの「天の光はすべて星」みたいじゃないか。

何かを目指す。
人の気持ちとは、なんて強いのだろう。

自分は、と考えた瞬間、裸足で逃げ出したくなった。

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ホームページのバリアフリー化 | HOME | だれか かってください >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |