半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律の一部を改正する法律

   平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律の一部を改正する法律案
 平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律(平成二十二年法律第十九号)の一部を次のように改正する。
 附則に次の一条を加える。
第六条 受給資格者が、第二十三条第一項の規定により、当該受給資格者に子ども手当を支給する市町村に対し、当該子ども手当の額の全部又は一部を当該市町村に寄附する旨を申し出たときは、当該寄附については、公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)第百九十九条の二の規定は、適用しない。
   附 則
 この法律は、公布の日から施行する。

     理 由
 国会議員である子ども手当の受給資格者がその手当を市町村に寄附する場合について、公職選挙法の寄附禁止の規定を適用しないこととする必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。


少し前、こんな記事がありました。

子ども手当の寄付、わずか34人 74自治体調査 (47news)
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081301000573.html

 子ども手当の受け取りを希望しない保護者が地元の市区町村に寄付できる制度について、政令指定都市と道府県庁所在地、東京23区の計74自治体を対象に共同通信が実施した調査で、実際に寄付をしたのは14の市区で計34人と、制度利用が極めて低調だったことが13日分かった。60市区では寄付した人はいなかった。

ナイスジャーナリズム。

確か、寄附したいという意向もあったかに記憶します。寄附条項の趣旨的には、この寄附は許されてよいのではないでしょうか。
というわけで、障害は除きませんとね。いまからでも。

戯れ言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<海より広いあたしの心も、ここらが我慢のg | HOME | これからの「正義」の話をしよう・おまけ>>

この記事のコメント

やるなら地方議員もですね…
2010-08-20 Fri 06:51 | URL | ぺんのすけ [ 編集]
>地方議員
あ、考えてませんでした(汗 法律を作った方々だけ、していただければいいかと思ってましたので。
(もっとも、条文上は、限定はないです。)
2010-08-21 Sat 11:42 | URL | 半鐘 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |