半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ここは天国じゃないんだ

地獄も天国も、食事は同じなんだってね。

ご馳走の載せられた大きな大きなお皿と、身の丈ほどの長い箸がある。

地獄では、そんな長い箸で自分で食べようとするけれど、うまくいかなくて、いつも飢えている。
天国では、そんな長い箸で、お互いにほかの人の口に運んであげるから、食べられて、満ち足りている。

世の中が、自分の職場が、どうしてうまくいかないのだろうと思うとき、ふと、この話を思い出します。



どこで聞いたんだっけ。
ネットで検索したら、禅僧の山田無文さんの法話らしいけれど、おかしいな、そんな触れ方をした覚えはない。




あれ、ひょっとして。
あった--ッ 『エースをねらえ!』 だったyo!

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<発達障がい者に対する療育手帳の交付について | HOME | こくせい!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |