半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

の写し

船舶料理士に関する省令の一部を改正する省令(国土交通一七)
http://kanpou.npb.go.jp/20110330/20110330h05525/20110330h055250002f.html より。

 第四条第一項第一号中「住民票」を「住民票の写し」に改め、…

細かいところですが、好きです、こういう改正。

なぜかっていうと → 過去の駄文 http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-71.html



おまけ

記事を書くのに官報のサイトを見返してみたら、今日も特別号外が出ていました。
このところ、震災・原発の関係で、特別号外が出ることが少なくありません。

実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則及び研究開発段階にある発電の用に供する原子炉の設置、運転等に関する規則の一部を改正する省令(経済産業一一)
http://kanpou.npb.go.jp/20110330/20110330t00020/20110330t000200001f.html

第十一条の三 法第三十五条第一項の規定により、原子炉設置者は、原子炉施設を設置した工場又は事業所において、津波によつて交流電源を供給する全ての設備、海水を使用して原子炉施設を冷却する全ての設備及び使用済燃料貯蔵槽を冷却する全ての設備の機能が喪失した場合(以下「電源機能等喪失時」という。)における原子炉施設(略)の保全のための活動を行う体制の整備に関し、次の各号に掲げる措置を講じなければならない。

えらくストレートだな、とも思いますが、表現を練っている場合でもないでしょう。即応、お疲れ様です。(翻って、自治体は、このような法規的な面での即応ができるだろうか。権限はともかく発想として。)

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キング | HOME | 本日の営業(つなぎ規則)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |