半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2011/4/24)

ここ最近の、あれやこれやです。考察する元気がなくて、断片ですいません。


1 閣議案件(4/22)に、新たな法案を見る。
・東日本大震災による被害を受けた公共土木施設の災害復旧事業等に係る工事の国等による代行に関する法律案
・東日本大震災により甚大な被害を受けた市街地における建築制限の特例に関する法律案

…地震「による」災害(被害全般)=震災、だと思ってたんです。
だから、東北地方太平洋沖地震「による被害」、か、東日本大震災「の被害」、という使い分けになるものと。つまり、「による」が被らないようにするものと。
ところがどっこい、かような題名ですよ。うーん。


2 tihoujitiさん経由で、国家公務員の給与改正の動向についての報道を読む。

これは、5月中の改正はなさそうかな?
警戒態勢を緩和して、引き続き監視。


3 これもtihoujitiさん経由で、情報公開におけるインカメラ審理について。

なんか昔書いたような…。これだ。2年以上も前かー。
 続・インカメラ審理 http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-88.html
準用www

4 re:約束手形での支払いダメ?(No.30061)

自治体の支払いは、基本が現金。次いで、小切手ですが、これも換金性は確保してあります。
つまり確実な支払が自治法上の設定だから、確実さを欠く約束手形は、出番がない。
なぜ確実性に劣る形式で弁済を受けたいのか、ボクにはさっぱりわからないよ。
自治体職員が金策に困っているにしても、そういうのは一時借入れして現金で払うものです。
(交付国債ならぬ、交付地方債もあるようですが、約束手形とは違う)


5 re:軽自動車税の障害者減免の手続き(No.30036)

問いに対しては余談になるので、こちらで。
障害者に関する減免については、自動車税にも軽自動車税にも明文はありません。
自治省の通達に基づいて行われていたかと思います。

さて、自動車税等が財産税の性格であることからすると、保有者は原則として課税されるべきです。
ここで、障害者はみな自動車等を保有する必要があるというなら、人的非課税として明文化されてもよさそうです。
あるいは(こちらのほうがなじみますが)、自らの移動ないし家族の移動のためということで、用途非課税として明文化されてもよさそうです。
ナショナルミニマムで行うことなら、明文化してくださいまし。
いやいや、あくまでも減免の範疇だよ、ということであればそれはそれで構わないのですが、ナショナルミニマムで行うことなら、減免の例示のほうで明文化してくださいまし。
(対象となる障害程度を自治体の判断に委ねるのはよしとしますが、根幹は法律に記述されることを希望いたします。)
せめて、参酌すべき基準で。

一言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<宅地開発税 | HOME | お茶の振興に関する法律>>

この記事のコメント

自動車税関連

そもそも都道府県税である自動車税、市町村税である軽自動車税の減免なり非課税の基準が、なにゆえ地方税法という国に縛られるのか、私は理解がいたりません。
一般的に、法で非課税を定めると基準財政収入額の補填に連動しました(これは今でもかな)。独自「減税」って、名古屋市が先鞭つけたように起債の関連さえなければ(今では基本的にはずれている)、自治体が自治体として決定しうるものだと思いますが。
2011-04-25 Mon 10:47 | URL | g@yyt [ 編集]
税が賦課される・されないについて、長の裁量で差がつくことは好ましくないと考えており、その点では税法に記述されることに異論はなく、むしろ私の好みです。

一方で、別の論点として、税法を超えて非課税・減免をなしえないかといえば、(余程ひどいのは別として)できるでしょうと私も考えます。もちろん、自己責任で。

それとはまた別に、障害者の方の減免に関しては、所得の多寡にかかわらず、要件があえば減免するという、本来の減免とは違った運用になっているに思います。
なおかつ、その基本線は国が主導しています(通達は無効化したとはいえ)。かかる状況を勘案すると、これは、法定されるべき事項だろうと、考えるわけです。
(交付税算定上は、法定外の要件ゆえ、減免していても課税台数にカウントするというのだから、余計、法定にしてよと思います。)

…うーん、3つの要素が混ざってたのを話してたのか。これじゃうまく伝わらなかったかも。
2011-04-25 Mon 23:53 | URL | 半鐘 [ 編集]
だいたいは理解してます。障害者減免の実態なんて共有します。

そのうえで、宅地開発税という地方税法にのみ規定されているが市町村で対応する条例がなく課税実績のない税についてどう考えられているのか、ということも興味深いのですが。
2011-04-26 Tue 11:01 | URL | g@yyt [ 編集]
ええと、じゃあ本文で。
2011-04-27 Wed 00:04 | URL | 半鐘 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |