半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

不適切な表現

条例に「らい」福岡・鹿児島4町村が差別的表現放置(読売)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110523-OYS1T00648.htm

 鹿児島県の3町村と福岡県添田町が、職員の特殊勤務手当支給に関する条例に、防疫手当の対象になる感染症としてハンセン病を残したままにしていたことが分かった。いずれも「らい」という差別的表現が使われており、1996年の「らい予防法」廃止後も放置されていたとみられる。4町村とも実際に支給した記録は残っていないが、鹿児島県は他の条例も含めて不適切な表現が残っていないか全市町村に確認を求める。


鹿児島以外でも、ありそうですね。もって他山の石と。
なお、以前書いたことがありますが、「伝染病予防法」も残ってますし。
また、「痴呆」も残っているようですし。
ちゃんと、センスを持とうよね、私たち。

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<誰だ、お前ーッ! | HOME | また一団体>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |