半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

もりあがってまいりました・2.5

地域主権一括法(第2次)では、土地改良法の改正もあります。

新旧はこちら http://www.cao.go.jp/houan/doc/177-3shinkyu2.pdf (p.189から)

中でも、「第96条の4」→「第96条の4第1項」の変化については、

地味ながらも、わりと多くの市町村に影響すると思われますので、お知らせしておきます。

また、この施行、御承知かもしれませんが、公布から3月後なんですよね。来年4月じゃなくて。

そんなわけで、ぼちぼち原課さんには準備してもらわないといけません。


追記(10/17)
第96条の4は準用規定ですが、第49条の準用を削って、第88条の準用を加えています。
ところが、第49条・第88条に今回改正はなく、また、当該条文の規定内容はともに「急施の場合」です。
ということは… これってアレだったんですかねぇ。

一言L | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<もりあがってまい…まいったな、これは | HOME | うどん県!>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-10 Thu 11:32 | | [ 編集]
お尋ねの件、
第96条の4第2項では、確かに第88条第1項に言及していますが、「前項において読み替えて準用する第八十八条第一項」といっていますので、第96条の4第2項が準用しているわけではない、といえるのではないでしょうか。(準用しているのは「第九十六条の二第六項」のほう)
そうすると、準用の根拠規定をいうには、やはり、第96条の4第1項とするのが適切かと思います。
2011-11-10 Thu 23:38 | URL | 半鐘 [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-11 Fri 17:43 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |