半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

もりあがってまい…まいったな、これは

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う厚生労働省関係政令の整備に関する政令案に関する意見の募集について

パブコメが始まりました。

が。

厚生労働省さんの悪いクセで、どういう規定になるのか、全く示されていません。

内容が概略だけでは、個別具体的な意見の出しようがないではないですか。
そもそも適否を確認することすらできないんですよ?

ここで、みなさまには行政手続法を御覧いただきたいと思います。

 (意見公募手続)
第三十九条  命令等制定機関は、命令等を定めようとする場合には、当該命令等の案(命令等で定めようとする内容を示すものをいう。以下同じ。)及びこれに関連する資料をあらかじめ公示し、意見(情報を含む。以下同じ。)の提出先及び意見の提出のための期間(以下「意見提出期間」という。)を定めて広く一般の意見を求めなければならない。
2  前項の規定により公示する命令等の案は、具体的かつ明確な内容のものであって、かつ、当該命令等の題名及び当該命令等を定める根拠となる法令の条項が明示されたものでなければならない。
3・4 略


この際、謹んで申し上げますが、
案を概略でしか提示しないことは、行政手続法第39条第2項の規定に反していると思料いたします。
今のやり方に慣れてしまっているのかもしれませんが、改めるべきです。

謹言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<未来の一票 | HOME | もりあがってまいりました・2.5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |