半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

本文の規定

法令文においては、条文は1文、というのが原則です。
2文、3文を要する場合は、「項」という段落に分けます。

例外的に2文が許されるのが、「ただし…」や「この場合において…」です。

これらの場合における条文の部位の呼び方は、
前者では、1文目を「本文」、2文目を「ただし書」と呼びます。
後者では、1文目を「前段」、2文目を「後段」と呼びます。

ここからが本題。
条文の引用では、通常、「第○条の規定」「第○条第○項の規定」といった表現をしますが、2文の場合には、部位まで引用することになります。すなわち、
「(第○条)本文の規定」
「(第○条)ただし書の規定」
「(第○条)前段の規定」
「(第○条)後段の規定」
のような表現とするわけです。

具体例については、e-Govの法令検索で検索してみてくださいね。

助言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ホコタテ | HOME | 見逃した>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |