半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2012/5/28)

 県、宇都宮市を提訴へ エコシティ補助金返還請求(産経)
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/120526/tcg12052602100003-n1.htm

 県、宇都宮市を提訴へ エコシティ補助金返還問題(下野新聞)
 http://www.shimotsuke.co.jp/journal/politics/municipal/news/20120317/741700

訴訟でやる、というのは、珍しいですね。双方納得ずくのようですが、それもまた。
争訟法務の時代、なんですかねえ。

ところで、県が肩代わりというところの意味が、ちょっとよくわかりませんでした。国に対して、市が返還義務を負っているのを県が助けたのか、あるいは、一応は県自身の返還義務だったのか。(なんとなく後者っぽい気もしますが、どうなんでしょう?)

いずれにしろ、興味深い事案ですので、続報を待ちたいと思います。

ときに、補助金を経由したがために責任を「被る」というなら、容易に経由できなくなりますね。国と事業者で(県が補助元なら、県と事業者で)直接でやってもらうのが一番ということになります。(経由の責任が「全く」ないとはいいません、為念)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<住民投票条例における主語 | HOME | 異議無きときは沈黙をもって答えよ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |