半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

グレーゾーン勤務

税の徴収対策として、滞納者にグレーゾーン金利に係る過払い債権があると見込まれるとき、これを差し押さえるという手法があります。

で、閃いたんですケド。

ある国家公務員に(たまたま)滞納があるとします。この国家公務員の勤務状況に照らして、正当な超過勤務手当が支給されていないと見込まれるとき、これを未払い債権として差し押さえてみてはどうか。意外と、勝てたりして。

はい、明らかに寝言です。ごめんねごめんねー。

自治体によっては、係長を管理職として時間外勤務手当を支給しない例がありますが、これも、「なんちゃって管理職」であり未払い債権があるとして差し押さえてみれば、存外勝てたりして。

はいはい、見事なまでに寝言です。平身低頭覇。

寝言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<官僚の様子がおかしい | HOME | 議員立法における主語>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |