半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

財源内訳の変更

小さいお子さんを扶養している方は、基本的に、今年の住民税が増えます。

・自営の方
 「こんなに増えて、どうやって払おう?」
 「その分、児童手当が増えてるんだから、そこから払えば?」

・勤め人の方
 「天引きが増えて、手取りが減ってしまったよ」
 「その分、児童手当が増えてるんだから、そこから融通してもらえば?」

おっと、それはいけません。

児童手当は、児童の健やかな成長に資することを目的としており、その趣旨に従って用いなければなりません。納税の原資にしたり、小遣いの補てんにしたりしたら、アカンのです。
税の負担分は、あくまで「親のカネ」のほうを切り詰めなければなりません。

こうしてみると、「控除から手当へ」とは、一般財源を取り上げて特定財源に変えることに等しい。
そして、そうしたしくみを通じて、国民のカネを政府の思うように使わせることができるのだ。
な、なんだってー(AA略

(冗談です。冗談ですから。為念)

寝言 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<ビブリア古書堂の事件手帖3 | HOME | 行政代執行法の一部を改正する法律>>

この記事のコメント

ぜんぜん関係ない話ですみません。
「夜が明けるまではあなたと踊るの」
って、思い当たるものがないのですが、何でしょうか?
参考:http://d.hatena.ne.jp/ryuck99/
2012-06-22 Fri 12:14 | URL | g@yyt [ 編集]
私もたまたま見たのですが、NHKスペシャル「宇宙の渚」とのコラボ映像で、DropBoxさんの「流星DANCE」です。
http://www.nhk.or.jp/creative/work/ad/7133.html
投稿のあった中で人気作が流されているようですね。
2012-06-22 Fri 21:39 | URL | 半鐘 [ 編集]
半鐘兄さま
ありがとうございました。
ミク作品としては技術点はすばらしいのでしょうが、萌え点にちょっと何がありますね。
2012-06-25 Mon 00:38 | URL | g@yyt [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |