半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2012/7/8)

1つめ。

和歌山県で、
「津波からの円滑な避難に係る避難路沿いの建築物等の制限に関する条例」
が成立したとのこと。

条文を見ないことにはと、待っていたのですが、見られるようになりました。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/010100/kenpou/pdf/h240706gai1.pdf

こういった条例では、既存不適格の扱いが実は関心事でして、
報道では、代執行も視野に入れるとのことでしたから、既存不適格建築物までも対象にするとしたら相当アグレッシブだなーと思っていましたが、条文で確認する限りでは、そんなことはありませんでした。
ただ、既存不適格を残置していては、結局、避難路確保に支障をきたしかねないということになりますから、それはそれで困るのではないか。ここは、辛いところでは。

あと、気になるのが、
「津波防災地域づくりに関する法律」
との関係。

この法律でも、一定の耐震構造等を義務付けられるのではなかったか? とすると、所管事項競合になります。(具体的には、の84条1・2項関係)
県レベルの仕事なら、このあたり整理してないはずもないので、イケルと判断されているのでしょうが……
『自治体法務研究』あたりに、解説を、ぜひ。


2つめ。

やなな引退!

 やなな:来年3月で引退…岐阜・柳ケ瀬商店街のゆるキャラ
 http://mainichi.jp/select/news/20120706k0000m040056000c.html

 やななは永遠やよ 3月引退「百恵さんのように伝説に」
 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120705/201207051718_17466.shtml

さびしいけど、商いとしては、適切なのかもしれません。
ゆるキャラが、手段であって、目的ではないとすれば、なおさら。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<近況@2012夏 | HOME | 巻頭言(第5巻)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |