半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

宅地開発税・まさかの2

宅地開発税に言が及ぶことはたいへん珍しいと思いますが、その珍しいものがあったので貼っておきます。

 地域の自主性・自立性を高める地方税制度研究会
  第7回(平成24年6月5日開催)・議事録
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000164587.pdf
  (6ページ目の終わりあたりからです。)

ちなみに、以前書いた寝言は こちら



あと、これも気になってた件なので貼っとく。

 平成24年度地方財政審議会(7月10日)議事要旨
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/chizai/02zaisei02_03000275.html

II 議題「(2)普通交付税の算定に係る会計検査院からの改善措置要求について」

 標記の件について、説明を受け、質疑応答及び意見交換を行った。

 (主な内容)

○ 地方団体固有の一般財源である地方交付税を、国会の意思決定に基づき算出、配分をしていることについて、国の収入・支出の決算を検査する会計検査院が検査を行い、改善措置要求を出すことは疑問がある。
  
○ 普通交付税における基準財政需要額は、地方団体における個々具体的な財政支出の実態そのものではなく、その地方団体の自然的・地理的・社会的諸条件に対応するあるべき水準における財政需要として算定されるものであることから、会計検査院が、個別の財政支出の実態との乖離などを指摘することは、違和感がある。

○ 今回の会計検査院からの改善措置要求は、普通交付税における基準財政需要額の算定について、合理性や公平性の観点からより実態に即した算定となるよう指摘がされたものであるが、政策的な判断に基づいて行われているものを、実体的合理性がないとして指摘されることは妥当でないのではないか。


委員の方の反応は嬉しいですが、それにしても、気が滅入るネタだよなぁ……

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニュース雑感(2012/7/23) | HOME | 近況@2012夏>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |