半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2012/8/2)

1つめ。
いつもお世話になっている、「反則法制」さまの記事から。

 法律番号の訂正
 http://seisaku.dip.jp:8080/BLOG/archives/2012_7_31_461.html

(コメントを寄せたところ、返しで当方の過去記事を御紹介くださり、気を遣わせてしまって、かえってすみませんでした。)

さて、官報の正誤には「原稿誤り」とありましたが、これ、ホントに「原稿誤り」なのかなあ、と。状況的に、すごく後付けっぽいので。
仮に、後付けだとすると、なにゆえ法律の公布に伴う補遺を待てないのか。補遺では空欄を埋めるだけで年の訂正まではできないとでもいうのか。そんなことを想像します。
ま、実際何がどうなっているのか私にはわからないわけですが、いずれにしろ、法律番号の事後処理がどうなっているのかには、興味があるところです。


2つめ。

 地域主権一括法/霞が関の妨害に屈するな(河北新報)
 http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/08/20120801s01.htm

コピー方式と、(中略)リンク方式だ。


見覚えがあるも何も、先だってkei-zuさんトコで見た分類だな、これ。
自治体法務合同研究会水戸大会での発表で披露された分類のようだけど、浸透度はどのくらいかしら。
ググってみた。

 地域主権 "コピー方式" "リンク方式"
 地域主権 "コピー型" "リンク型"

記事以前には、ほとんど存在していなかったようです。
社説子が、どうやってこの分類に至ったのか、それが気になってしまいました。(取材に行ってたのかなあ。)

追記(8/20)
 取材に行ってらっしゃったようです。
  続・「コピー型」or「リンク型」?
  http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20120820/p1
 地方を応援してくれる地方紙はありがたいなあ。
追記終わり

3つめ。

 大阪都構想の法案に関連して。

「国保は都道府県単位で運営すべき」とか
「子どもの医療は小学生まで無料にすべき」とか
橋下市長に言ってもらえば、法改正されるのだろうか…などと思ってしまいました。(たぶん無理ですけどね)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロンドンオリンピック閉会式 | HOME | 冷やし条例、はじめました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |