半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ロンドンオリンピック閉会式

開会式にミスター・ビーンを堂々と組み込んできたノリには、
やばい、イギリス人、笑いをとることにかけては本気だわ、と恐れ入りました。

閉会式には、何をやってくれるだろうか。

イギリス選手団が思い思いの「バカ歩き」で入場するわ、
スペインの宗教裁判はエリザベス女王をクッションで拷問するわ、
Always Look on the Bright Side of Life の大合唱が流れる中、
ショーの最後は、巨大な足型のバルーンが上から踏み潰す…

…さすがに無理かと思いきや、ひとつだけ、

エリック・アイドル、キター!!! キタワーキマシタワー

やはり、出ないわけがなかった。
実は、閉会式のセットリストが流出してて、そこに名前があったから出るんじゃないかとは思っていたのだけれど、本当に出てきたのを見ると、格別ですね。
中継画像では、ブラックさがちょっと足らなかったけど、それはまあよしとしよう。

Always Look on the Bright Side of Life、いい言葉だよね。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<入れ墨の男 | HOME | ニュース雑感(2012/8/2)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |