半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

遠隔操作型スタンドによる攻撃

川端総務大臣閣議後記者会見の概要(平成24年8月24日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/01koho01_02000079.html より

地方公務員の給与削減

問:  大臣、時事通信の丸山です。地方公務員の給与についてお伺いします。先日、一部報道で、財務省が、総務省を通じて自治体に対して給与削減を求める考えと。そういうことが伝えられましたが、これに対する御見解と、今後、予算編成に向けてこうした考え方というのは、また出てくるかと思われるのですが、どのような基本スタンスでいらっしゃるかをお願いいたします。

答:  報道があったことは承知しておりますが、財務省に問い合わせたところ、財務省としては一切関与していないというお答えをいただいておりますので、そういうものだと思っております。地方公務員に関してはしばしば、これ、総理答弁も含め、私の答弁含め、国会では、これは地方自治法に基づいて、地方の皆さんが自主的にお決めをいただくというものであるということでありますので、基本的には、その基本というか、その立場は変わっておりません。だから、国がやったから、それぞれのお立場で自主的に対応していただきたいという旨は今まで言っていますけれども、それを何か強制的に財政的な措置で誘導するというのですか、ということを考えてはいないというのが国会答弁であります。その基本的な姿勢は変わっておりません。

※強調は引用者による


( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


やりおるわ

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こうかはばつぐんだ! | HOME | 地域主権・3-2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |