半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

キラキラ条例

ユニーク条例が盛んな昨今ですが、
ユニークも過ぎると、キラキラ条例、なんて呼ばれるんですかねえ。

いくら当事者に熱意があったとしても、キラキラでいい理由にはならないと思います。
自分のトコの条例だから好きにしていい、と思うのかもしれませんが、
個人の名前と異なり、条例という法形式全体の威信にかかわってくるので
(条例といっても何でもありなんだね、と見られるのは心外です)、
そういうコトも考えて、自制していただきたいと切に願う次第です。

※特定の条例を念頭においた話ではありません。念のため申し添えます。

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今・変わる! | HOME | 法令の自主解釈>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |