半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ぶどう酒の普及の促進に関する条例

   ○○市ぶどう酒の普及の促進に関する条例
 (目的)
第1条 この条例は,本市の特産品であるぶどう酒(以下「ぶどう酒」という。)による乾杯の習慣を広めることにより,ぶどう酒の普及を通した地場産業への理解の促進に寄与することを目的とする。
 (本市の役割)
第2条 本市は,ぶどう酒の普及の促進に必要な措置を講じるよう努めるものとする。
 (事業者の役割)
第3条 ぶどう酒の生産を業として営む者は,ぶどう酒の普及を促進するために主体的に取り組むとともに,本市及び他の事業者と相互に協力するよう努めるものとする。
 (市民の役割)
第4条 市民は,本市及び事業者が行うぶどう酒の普及の促進に関する取組に協力するよう努めるものとする。
   附 則
 この条例は,公布の日から起算して14日を経過した日から施行する。

ルネッサーンス。

リスペクト元はこちら。
 京都市清酒の普及の促進に関する条例の制定について
 修正案

個人的には少々複雑な思いを抱きつつも、その取組の程を、見守りとうございます。
ときに、今後、市内では、「とりあえずビール」は御法度なんですかね?(つまんねー事聞くなよ!



職場から御覧の方に年末の御挨拶をと思い、ところで昨年の内容はと読み返してみると、いまの我が身の安穏さをいささか申し訳なく感じます。
決して片付いてはいないのに。
そのことを肝に銘じながら、みなさまそれぞれの、よいお年になりますように。

戯れ言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これが勝利の鍵だ | HOME | ようこそ、古城ホテルへ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |