半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

アニメ・琴浦さん

マンガ『琴浦さん』がアニメ化されるという話を聞いたとき、大丈夫かなと心配でした。
あのエグいのを、やる?
あれはマンガだからなんとか成り立つのであって、アニメで見せるのかと。

琴浦さん #1 「琴浦さんと真鍋くん」
http://www.nicovideo.jp/watch/1357701227

琴浦さん #2 「初めての……」
http://www.nicovideo.jp/watch/1358303280

原作既読(設定を承知)の身には、1話の前半は拷問のようでしたよ…

しかし、まあ、ヘンな出来になってなくてよかった。
必ずしも原作どおりではないけれど、テイストは損ねていません。
世間の評も悪くないようで、それもちょっとうれしかったりする。

最後までうまくいくなんて期待はしないことにしておきますが、
うまいこといきますように(-人-)



余談。原作どおりではないといえば、ビブリア古書堂。

http://togetter.com/li/439301 より

ビブリア古書堂、オリジナル要素が多かったのが気になったけど、ドラマ単体としては面白かった。特に、ラストシーンで剛力彩芽が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなかった。

それはそれは

付言 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<怨念 | HOME | 陽だまりの彼女>>

この記事のコメント

「ビブリオ」の第2回を、途中をとばしとばし見ておりました。
剛力彩芽が空に投げ上げた骨が宇宙船に代わるカットバックには感心しました。
2013-01-21 Mon 23:21 | URL | kei-zu [ 編集]
それはそれは

あ、思い出したのでこれ貼っておきます
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm19053177
2013-01-22 Tue 22:18 | URL | 半鐘 [ 編集]
おお、これは凄いですね
2013-01-23 Wed 23:02 | URL | kei-zu [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |