半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2013/2/13)

1題目。

県立奈良病院における時間外労働をめぐる裁判といえば、病院関係者であれば「ああ、あれか」と思い当るような注目事件だと思います。
これについては、高裁判決後、奈良県が上告していましたが、この度、最高裁が不受理ということで、県の敗訴が確定しました。(ソースは略)

無理筋な上告ではないかと思ってましたけど、予想どおりの結末でした。

さて、これで、宿日直(当直)勤務の都合のよい解釈・運用はできなくなったわけです。
これから右往左往することになる病院の方、ガンバ(はぁと


2題目。

パブコメなんですが、

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行令の一部を改正する政令案」に関する意見募集について(案件番号495120353)

案の公示日 2013年02月13日・締切日 2013年02月14日 です。

意見募集要項を見ますと、
>第12回厚生科学審議会感染症分科会感染症部会(平成25年2月13日)における議論等を踏まえ
って、今日の今日じゃないですかー。

確認すると、開催日時:平成25年2月13日(水)10:00~12:00 でしたから、直後にUPしたとして、募集期間は1日半ということになります。知っている限り、過去最短記録に匹敵します。

やらないよりはやったほうがマシなんでしょうけど、期間の下限のガイドライン、どうなっているのでしょうか。(私、気になります!)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<観光庁 | HOME | 献血>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |