半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ねこ派・2

8/30付の官報に、こんなものがありました。

 犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置についての一部を改正する件

 題名中「ねこ」を「猫」に改める。


これは、動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成二四・九・五法律第七十九号)において、「ねこ」が「猫」に改められていることによります。

もとより、いまは「猫」は使ってよいのですが、法令は、実質的な変更がなければ、用字用語の違いのみでは改正はしません。ようやく法改正の機会が巡ってきて、関連する改正も行われているところです。

ずいぶん前ですが、ねこ派 http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-43.html という記事を書いたことがあるので、ちょっとした感慨があります。(いやあ、懐かしいな)

ところで、条例等において、法令の引用で「ねこ」としている場合には、引用元との整合上、できるだけ早く「猫」に改めたほうがいいですね。既に対応されている団体もありますが、御参考まで。

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仕事で大切なのは | HOME | ドラゴンハイパー・コマンドユニット>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |