半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

素数を数えて落ち着くんだ

落ち着け、自分。

山陽小野田市議会:議員定数、24に据え置き 条例案を可決 /山口 (毎日)
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20130903ddlk35010453000c.html

 山陽小野田市議会(定数24、欠員2)が2日開会し、議員定数を24に据え置く議員定数条例案を賛成多数で可決した。付則で「当分の間、本則の規定にかかわらず22人とする」とされた一方、前文には「(定数は)25が理想」と記され、火種を残す形ともなった。


定数条例の一部改正(あるいは全部改正?)と思われるところ、
「据え置く」
「当分の間」
「前文には」
などとありますと、激しく興味を抱かざるをえません。
(前文というのは、提案理由部分を勘違いした? それともまさか本当に前文?)

いったい、どんな案文なのでしょうか……


追記(9/4)
まさか本当に前文だというのか?

「市議は当分2減」  定数24は据え置き (朝日)
http://www.asahi.com/area/yamaguchi/articles/MTW1308293600002.html

 「定数は24だが、当分の間は22とする」という今回の決定は、関連条例に新たに「前文」と「付則」を設けて明文化する。具体的には、前文に「議会機能を向上させるには25人が理想。しかし、本則に定める定数は24人のままとするも、財政状況などを鑑み現状は22とする」と明記。付則に「当分の間、22人とする」と盛り込む。9月2日開会の市議会定例会で改正条例案を採決し、10月6日投開票の市議選から適用する。


2、3、5、7、11、13……

さらに追記(9/13)
山陽小野田市さんは議会基本条例を制定していて、拝見したところ、次のような規定がありました。

 (議員定数)
第29条 委員会又は議員が議員定数の条例改正を提案する場合は、行財政改革の視点だけでなく、市政の現状と課題、将来の予測と展望を考慮の上、専門的知見並びに参考人制度及び公聴会制度を十分に活用し、明確な改正理由を付すものとします。
2 議員定数の基準は、人口、面積、財政力及び市の事業課題を考慮し検討するものとします。

まあ、なんといいましょうか、ええと、コメントは控えます。

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<re:非嫡出子の相続の判例変更と寡婦控除 | HOME | 仕事で大切なのは>>

この記事のコメント

山陽小野田市議会のHP「議会機能向上特別委員会最終報告書」に、前文らしきものが載っています。
http://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/site/sigikai/kinoukoujyoutokubetuiinnkai.html
2013-09-05 Thu 05:14 | URL | WGN [ 編集]
情報ありがとうございます。
正直、リアクションに困っています。うーん。
2013-09-05 Thu 21:14 | URL | 半鐘 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |