半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

醤油で乾杯! 野田市が推進条例

「醤油で乾杯! 野田市が推進条例」(800NEWS)

 野田市議会は、乾杯に地元産の醤油を使おうと市民に呼びかける「醤油で乾杯を推進する条例」を30日の定例会本会議で議員提案する方針を固めた。日本酒で乾杯を呼びかける条例は京都市や神崎町で成立しているが、可決されれば、醤油では初の制定となる。

 同市における醤油づくりの歴史は古く、国内随一の生産量を誇る大手メーカーもある。市民の間には、すいかに醤油をかけて食べるといった都市伝説もあるほど醤油への親しみは深い。だが、食文化の多様化や減塩指向などから、消費の陰りも心配されている。そのため、醤油にさらなる親しみを持ってもらい、普及促進を進める。罰則は設けない。

 提案の後押しをした大阪都大学・阪本義太夫教授は「日本酒、焼酎、器とブームが拡大している。早く手を打っておかないと、この品目での一番になれない」と語る。市職員の一人は「私、血圧が高いんですが」と困惑した表情を見せていた。


嘘です。野田市さん、ごめんなさい。(不用意にツイートなさらぬようお願いします。為念)



そんなブームのさなか、これはこれで好感。

 芋焼酎「黒霧島」の都城市 乾杯条例、あえてブームにのらず不採択(産経)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130925/lcl13092515520000-n1.htm

 日本酒や焼酎の利用促進を目的に各地で特定酒での乾杯を勧める「乾杯条例」制定が広がる中、宮崎県都城市議会は地元で製造された焼酎での条例制定を求めた地元商工会議所の陳情を賛成少数で不採択とした。

 市議会事務局によると、本会議に先立つ18日の委員会の審議で「なにで乾杯するかは個人の自由」「酒を飲めない市民もおり法律で勧めるのは良くない」と反対意見が出され、24日の本会議でも反対多数だった。



虚言 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<経常収支比率 | HOME | in the rain>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

都城市の乾杯条例“NO” 市議会「個人の自由」、焼酎推進の陳情不採択 [宮崎県] - 西日本新聞 芋焼酎「黒霧島」の都城市 乾杯条例、あえてブームにのらず不採択  - MSN産経ニュース あやうく釣られかけました 半鐘の半死半生 醤油で乾杯! 野田市が推進条例 …
| HOME |